トラリピEAのトレード実況(2015年3月12日)

公開日: : 最終更新日:2015/03/20 今日のFX経済指標 , , , ,

2015年3月12日のトラリピEAのトレード実況です。

まずは、為替の概況です。主な通貨ペアの前日4本値・主な経済指標・主要なニュースをお知らせします。最後に、ブログ主の市場動向に対する見解やトラリピEAのトレード実況等について紹介します。

スポンサーリンク

 

主な通貨ペアの前日4本値

通貨ペア 始値 高値 安値 終値
USD/JPY 121.158 121.622 120.851 121.431
EUR/JPY 129.315 129.950 127.614 128.068
GBP/JPY 182.433 183.129 180.773 181.247
AUD/JPY 92.280 92.710 91.790 92.237
NZD/JPY 87.975 88.668 87.252 88.560
CAD/JPY 95.444 95.857 94.872 95.212
CHF/JPY 121.124 121.646 120.107 120.307
SGD/JPY 87.097 87.622 86.976 87.400
EUR/USD 1.06729 1.07164 1.05109 1.05462
GBP/USD 1.50549 1.50945 1.48912 1.49248
AUD/USD 0.76160 0.76430 0.75594 0.75950
ZAR/JPY 9.778 9.915 9.765 9.860
HKD/JPY 15.597 15.658 15.557 15.612

 

※レートはすべてBidです。 [powerd by マネックスFX]

2015年3月12日の主な経済指標

  • 【3月12日05:00】RBNZオフィシャルキャッシュレート発表[前回値:3.50%]
  • 【3月12日09:30】雇用者数変化(2月)[前回値:-1万4600人]
  • 【3月12日09:30】失業率(2月)[前回値:6.4%]
  • 【3月12日16:00】消費者物価指数 前月比 確定値(2月)[前回値:0.9%]
  • 【3月12日16:00】消費者物価指数 前年比 確定値(2月)[前回値:0.1%]
  • 【3月12日18:30】商品貿易収支(1月)[前回値:-99億2900万ポンド]
  • 【3月12日18:30】貿易収支(1月)[前回値:-21億4200万ポンド]
  • 【3月12日19:00】鉱工業生産 前月比 季調済(1月)[前回値:0.3%]
  • 【3月12日19:00】鉱工業生産 前年比 季調済(1月)[前回値:0.6%]
  • 【3月12日21:30】小売売上高 前月比(2月)[前回値:-0.8%]
  • 【3月12日21:30】新規失業保険申請件数(3月7日の週)[前回値:32万5000件]
  • 【3月12日21:30】失業保険継続受給者数(2月28日の週)[前回値:242万3000人]
  • 【3月12日03:00】月次財政収支(2月)[前回値:-1935億3200万ドル]

 

[powerd by M2J]

2015年3月12日の主要為替ニュース

  • 米・新規失業保険申請件数 (前週分)
    前回:32.0万件(改訂:32.5万件)予想:30.5万件結果:28.9万件
    米・2月小売売上高(前月比)
    前回:-0.8%予想:+0.3%結果:-0.6%
    米・2月小売売上高(除く自動車)(前月比)
    前回:-0.9%(改訂:-1.1%)予想:+0.5%結果:-0.1%
    米・2月輸入物価指数(前月比)
    前回:-2.8%(改訂:-3.1%)予想:+0.2%結果:+0.4%
    カナダ・4Q-設備稼働率
    前回:83.4%(改訂:83.2%)予想:83.6%結果:83.6%
    カナダ・1月新築住宅価格指数(前月比)
    前回:+0.1%予想:+0.1%結果:-0.1%
  • 序盤に強まったユーロ買い戻しの流れは一服、ユーロドルは1.0580付近まで反落。ただ、バイトマン独連銀総裁の「マイナスのインフレ率は一時的な現象」との発言をきっかけに再び買い優勢となり戻りを試す動き。またNZドルの堅調地合いは継続して対ドルで0.7429付近まで上値を広げ、対円も89円90銭付近まで上伸した。一方、ドル円の戻りは弱く米長期金利の低下幅拡大を受け121円ちょうど付近で低迷している。20時52分現在、ドル円121.025-035、ユーロ円128.775-795、ユーロドル1.06370-378で推移している。
  • ■東京午前=株堅調でドル円底堅い、ユーロドルは安値更新
     東京タイム午前の為替市場は全般的に限られた値動きだったものの、ユーロが安値を更新。ドル円は前日比200円を超える堅調な株価動向を受け円安推移も、高値は121.67円と値幅は限定的だった。
     クロス円も、ユーロ円が128.26円、ポンド円が181.69円、スイスフラン(CHF)円が120.59円まで上昇するなど底堅かった。しかし上昇を先行させてもドル円が水準を上げる場面で逆に下押すなど、強い方向感はなかった。対ドルでユーロが1.0505ドルまで2003年以来の安値を更新すると、ユーロ円は127.78円まで水準を下げ、堅調な株価を背景としたリスク選好の円売りの意識は後退。ユーロは、ECB量的緩和を背景とした下値模索が引き続きテーマ。ポンドドルも1.49ドル前半でじり安だった。
     戻りを試していた資源国通貨も頭打ち。豪ドルは豪雇用指標の改善から、豪ドル/ドルは一時0.7627ドル、豪ドル円は92.64円まで上昇した。ただ、買い一巡後は発表前の水準付近へ押し戻され、その後はユーロ安に引っ張られ気味で、それぞれ0.7574ドル、92.12円まで水準を下げた。NZドルはハト派色の薄れたNZ準備銀行(RBNZ)金融政策声明文を手掛かりに買われたものの、対ドルで0.7329ドル、対円で89.09円を上値に伸び悩んだ。加ドルは原油安を嫌気した売りはいったん緩んだが、結局は対ドルで1.2768加ドルまで加ドル安推移。加ドル円は95円前半で上値が重かった。

    ■東京午後=底打ち感見られず、ユーロドル1.05ドル割れ
     東京タイム午後の為替相場では、小動きながらユーロの下値模索の動きが継続。ユーロドルは1.05ドルを割り込み1.0494ドルまで下落し、2003年1月以来の安値を更新した。ユーロ円も昨日の安値に迫る127.67円までじり安。欧州中央銀行(ECB)の量的緩和(QE)開始を受けて、ユーロ圏主要国の国債利回りが過去最低を更新する動きが続いている。ギリシャ債務問題もユーロの重しとなっている中、底打ち感は見られていない。ユーロドルはパリティ(等価)も現実味を帯びてきた。
     ドル円は121.27円まで小幅安。日経平均は一時2000年4月以来の1万9000円台を回復するなど堅調な動きとなったが、反応は鈍い。ドル円は120円台では押し目買い意欲が強く底堅さを示しているものの、米株の続落が続いていることや米長期債利回りが低下気味に推移していることから、再び122円大台を試す動きには持ち込めず動意が鈍くなっている。午後はややドル高の調整が優勢で、ポンドドルは1.4950ドル、NZドル/ドルは0.7349ドルまで上値を伸ばし、ドル/加ドルも1.2728加ドルまで加ドルの買い戻しが優勢となった。クロス円は小幅上下動。ポンド円は181円前半、豪ドル円は92円半ば、NZドル円は89円前後、加ドル円は95円前半で推移。

  • 【訂正:タイトルを訂正します】
     ロンドン午前はドルが急落。特別な材料があったわけではなく、ここもとのユーロ安も後押しにしたドル上昇スピードなどが意識された。ドルインデックスが節目の100をつけて生じた軽めの達成感や、NYタイムに米小売売上高の発表を控えていることも目先の調整を促した。ユーロドルは短期筋のショートカバーを巻き込みながら、1.0494ドルを安値に1.0644ドルまで反発。ポンドドルは1.5013ドル、豪ドル/ドルは0.7684ドル、NZドル/ドルは0.7409ドル、ドル/加ドルは1.2675加ドルまで対ドルで上昇。クロス円も総じて連れ高で推移し、ユーロ円は128.82円、ポンド円は181.79円、豪ドル円は93.06円、NZドル円は89.74円、加ドル円は95.56円まで日通しの高値を更新した。米長期金利はドル安を背景に、2.068%まで低下するなど調整が優勢。
     ただ、ユーロドルは日足ベースでの上値切り下げパターンを維持しており、買い一巡後は1.06ドル割れまで押し戻されるなど最近の下落に対する反発力としては物足りなさも感じる展開。短期的な調整の動きを超えるだけの勢いはなく持続性に乏しい。クーレECB理事は講演で、今週から開始したECBによる国債購入は3日間で98億ユーロ程度、平均残存期間が9年程度だったことを明らかにした。ドル高は政策面から必然的な結果であるとも述べている。
     ドル円はドル売りで121.01円まで失速したが、クロス円での円安にサポートされた。121円付近からは断続的にセミオフィシャル系や実需の買いが観測されているとの声も聞かれた。ドル安が単なる調整との見方が強いなか、押し目買い意欲も強い。
  • ユーロ圏・1月鉱工業生産(前月比)
    前回: 0.0%(改訂:+0.3%)予想:+0.2%結果:-0.1%

 

[powerd by ザイ!FX]

ブログ主の市場分析やトラリピEA稼働状況

3/12早朝のNZ政策金利発表では、発表された声明の内容が予想に比べて強い内容だったとのことでNZDUSDは安値圏から切り返してきています。それに呼応してか、AUDUSDも安値圏から反発の様相を示しています。

今週は雇用統計明けということで、控えめに設定しているトラリピEAですが、結果的にまだ売買がない状況です。ただ、設定したAUDUSDのトレンドラインに大分近づいてきましたので、今週最終日に取引が発生するか期待したいと思います。また、これに呼応して、USDJPYもドル売りの流れが出てきましたので、ひょっとするとそちらもトラリピEAが発動するかもしれません。

 来週半ばには、日本と米国で政策金利発表がありますので、それにも注意して週末を迎えたいと思います。

Pocket

スポンサーリンク

レクタングル(大)(336×280)

レクタングル(大)(336×280)


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    • Loading...
no image
10/09 14:11
登録, 第4版 登録販売者 合格教本
no image
10/09 12:11
個人情報流出, 企業・自治体のための個人情報流出事故対応マニュアル
no image
10/09 10:11
通話, STK スマートウォッチ Bluetooth smart w…
no image
10/09 08:11
吉本興業, よしもと血風録: 吉本興業社長・大﨑洋物語 (新潮文庫)
no image
10/09 06:11
Google+, Google play card 10.000円
no image
10/09 04:11
漫画村, 淫婚村~いけにえ嫁に堕とされて~ (ぶんか社コミックス 蜜恋…
no image
10/09 02:11
留学生, 妻の肉穴にホームステイするマッチョ留学生~母と娘、親子で3P…
no image
10/09 00:11
ノーベル経済学賞, Who Gets What (フー・ゲッツ・ホワット) ―マ…
no image
10/08 22:11
妄キャリ, 妄想キャリブレーション 1st PHOTO BOOK 『 妄…
no image
10/08 20:11
紗綾, 紗綾15-0 フィフティーン・ラブ 〜1Set〜 [DVD]
no image
10/08 18:11
黒木華, 重版出来! Blu-ray BOX
no image
10/08 16:11
城田優, ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」ハイライト・ライブ録音盤…
no image
10/08 14:11
長男, 長男(Transit Time/ライブ)
no image
10/08 12:11
いじめ, いじめ暴行女子校生 4時間 [DVD]
no image
10/08 04:11
竹内涼真, 第1話 ジャパン・ドリーム感動物語の誕生!!中小企業が大企業…
no image
10/08 02:11
K-POP, 女々しくて -K-POPバージョン-
no image
10/08 00:11
東出昌大, OVER DRIVE Blu-ray豪華版
no image
10/07 22:11
釧路, JIMOTOTE(ジモトート)|釧路 size大
no image
10/07 20:11
個人情報, 個人情報管理ハンドブック〔第4版〕
no image
10/07 18:11
日本進出, 海外進出企業のための外国公務員贈賄規制ハンドブック

→もっと見る

PAGE TOP ↑