米ニューヨーク市郊外のニュージャージー州ホーボーケン…

公開日: : 今日のFX経済指標 , ,

mt4-chart-image

2016/09/30のワールドニュース

  • [ホーボーケン(米ニュージャージー州) 29日 ] – 米ニューヨーク市郊外のニュージャージー州ホーボーケンの鉄道駅で29日朝のラッシュ時に通勤列車が駅構内で衝突し、少なくとも1人が死亡、100人超が負傷した。
  • [モスクワ 29日 ロイター] – ロシアのノバク・エネルギー相は29日、石油輸出国機構(OPEC)が前日に8年ぶりに事実上の減産で合意したものの、ロシアは産油量を現在の過去最高水準近辺にとどめる意向を示した。
  • [ニューヨーク 29日 ロイター] – 29日の原油先物相場は2%近く値上がりして推移。石油輸出国機構(OPEC)が前日、8年ぶりの減産で合意したことが材料となっている。ただし、減産で市場の供給過多が解消されるかは不透明とみられている。
  • [マドリード 29日 ロイター] – スペイン中央銀行は、第3・四半期の国内成長率が前期比0.7%になるとし、過去4四半期の0.8%から鈍化するとの見通しを示した。
  • [台北 29日 ロイター] – 台湾中央銀行は、政策金利を1.375%に据え置いた。景気下支えに向け緩和的金融政策を維持するとした。
  • [ニューデリー/イスラマバード 29日 ロイター] – インド軍高官は29日、カシミール地方のインド支配地域への侵入を準備していた可能性があるとして、パキスタンの軍事勢力に攻撃を行ったと明らかにした。
  • [ワシントン 28日 ロイター] – 米経済誌フォーブスは28日、米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏の純資産が推定37億ドル(約3760億円)で、1年前から8億ドル減少したと報じた。減少の主因はニューヨークの不動産市況の悪化と分析している。
  • [ソウル 29日 ロイター] – 韓国の柳一鎬(ユ・イルホ)企画財政相は29日、公務員などに対する金品提供や接待を規制する新たな法律について、一時的に成長を抑える可能性があるとの見解を示した。
  • [シドニー 29日 ロイター] – 激しい嵐に見舞われ、州全土で大規模な停電が発生した豪サウスオーストラリア州で29日、電気がほぼ復旧した。停電の影響で、資源大手BHPビリトンは操業を停止し、公共交通機関は運休した。
  • [ハノイ 29日 ロイター] – フィリピンのヤサイ外相は29日、同盟国である米国との共同軍事演習を2017年も行う方針を示した。18年以降の実施については再検討するとした。


[powerd by ロイター]

スポンサーリンク

 

2016/09/30の主な経済指標

  • 【9月30日06:45】住宅建設許可 前月比(8月)[前回値:-8.1%]
  • 【9月30日08:30】失業率(8月)[前回値:3.0%]
  • 【9月30日08:30】有効求人倍率(8月)[前回値:1.37倍]
  • 【9月30日08:30】消費者物価指数 前年比(8月)[前回値:-0.4%]
  • 【9月30日08:30】消費者物価コア指数 前年比(8月)[前回値:-0.5%]
  • 【9月30日08:30】消費者物価コアコア指数 前年比(8月)[前回値:0.3%]
  • 【9月30日08:50】鉱工業生産 前月比 速報値(8月)[前回値:-0.4%]
  • 【9月30日08:50】鉱工業生産 前月比 速報値(8月)[前回値:-4.2%]
  • 【9月30日16:00】貿易収支(8月)[前回値:-47億9000万ドル]
  • 【9月30日17:30】GDP 前期比 第2四半期 確定値[前回値:0.6%]
  • 【9月30日17:30】GDP 前年比 第2四半期 確定値[前回値:2.2%]
  • 【9月30日18:00】消費者物価指数 前年比 速報値(9月)[前回値:0.2%]
  • 【9月30日18:00】消費者物価コア指数 前年比 速報値(9月)[前回値:0.8%]
  • 【9月30日18:00】失業率(8月)[前回値:10.1%]
  • 【9月30日21:30】PCEデフレーター 前年比(8月)[前回値:0.8%]
  • 【9月30日21:30】PCEコアデフレーター 前月比(8月)[前回値:0.1%]
  • 【9月30日21:30】PCEコアデフレーター 前年比(8月)[前回値:1.6%]
  • 【9月30日21:30】GDP 前月比(7月)[前回値:0.6%]
  • 【9月30日21:30】GDP 前年比(7月)[前回値:1.1%]
  • 【9月30日22:45】シカゴ購買部協会景気指数(9月)[前回値:51.5]
  • 【9月30日23:00】ミシガン大学消費者信頼感指数 確定値(9月)[前回値:89.8]


[powerd by M2J]

2016/09/30の主な為替ニュース

  • 08:30に8月全国消費者物価コア指数と8月失業率が発表される。前回値および予想値はそれぞれ以下の通り。
    ・8月全国消費者物価コア指数
    ・前回値:前年比-0.5%
    ・予想値:前年比-0.4%
    ・8月失業率
    ・前回値:3.0%
    ・予想値:3.0%
  •  29日のドル・円相場は、東京市場では100円66銭から101円75銭まで上昇。欧米市場でドルは一時101円84銭まで買われたが、米国株安を警戒して100円84銭まで反落し、101円04銭で取引を終えた。
     本日30日のドル・円は、101円前後で推移か。欧州金融不安の台頭が警戒されており、リスク選好的な円売りは縮小した。日経平均株価が大きく下げた場合、ドル・円は100円台後半での取引が増える可能性がある。
     29日のニューヨーク外為市場では、独銀最大手の信用状況などに対する懸念が浮上し、リスク回避的な取引が広がった。一部報道によると、10社程度のヘッジファンドがデリバティブ取引の持ち高(資金)の一部を引き揚げたもよう。この報道を受けて米国債利回りはやや低下し、金先物は小幅高となった。
     欧州銀行監督機構(EBA)が7月29日に公表したストレステスト(健全性審査)で伊ウニクレディト、英バークレイズ、ドイツ銀行の結果が良くなかったことが判明したが、銀行監督当局は審査結果について、明確な基準に基づく判断を示していないことが、欧州系金融大手の資本不足問題に対する市場の懸念を強める結果になったとみられている。
     現時点で米金融大手の健全性については特に懸念されていないようだが、欧州金融不安が一段と広がった場合、米連邦準備理事会(FRB)による利上げは難しくなるとの見方が多い。米国株安が続いた場合、ドル・円は短期的に100円を試す展開が予想される。
  • 英・9月GFK消費者信頼感調査
    前回:-7予想:-5結果:-1
  •  NY為替市場ではドイツ銀行の関連報道で、リスク回避の円買い・ドル買いの動きが見られた。一部の大手ヘッジファンドがドイツ銀行内の余剰資金を引き出し、ポジションを解消したとの報道を受けて、当行の経営不安への懸念が再燃した。金融市場の信用不安への警戒感が強まり、ダウ平均は一時200ドル超安水準まで急落し、米長期債利回りも低下した。米4-6月期GDPは前期比で+1.4%と改定値から上方修正され、米新規失業保険申請件数も25.4万件と市場予想より強い結果となったが、ドル買いの反応は限定的。原油高を背景に堅調な動きとなったドル円は、米GDP発表後に一時101.84円まで高値を更新したが、ドイツ銀行の関連報道を受けて101円割れまで失速した。ユーロドルは1.1250ドルを頭に1.12ドル近辺、ユーロ円は113円前半に押し戻された。資源国通貨も軟調な動き。原油相場は前日の石油輸出国機構(OPEC)会合での原油減産合意を好感した流れを引き継ぎ堅調な動きとなったが、この日の資源国通貨は原油高に連動する動きは見られなかった。豪ドル/ドルは0.7623ドル、NZドル/ドルは0.7237ドルまで弱含み、豪ドル円は76.91円、NZドル円は73.05円まで反落した。また、昨日の大幅高の反動で調整売りが先行していた加ドルは売りが加速し、ドル/加ドルは1.3184加ドル、加ドル円は76.50円まで加ドル安となった。
     昨日のOPECの減産合意の報道を受け、NY原油価格は47ドル台まで急騰、そのまま高水準を維持した。ただ、OPEC非加盟国のロシアなどからも減産合意を引き出せない限り、原油市況を好転させるのは難しいだろう。11月のOPEC会合まで原油相場はもうひと波乱起きそうな予感がする。また、ドイツ銀行の経営不安、さらには米大手銀行ウェルズ・ファーゴの不正営業問題を背景とした、金融セクター発のリスク回避姿勢が強まっている。欧米株安から、日経平均株価も軟調な滑り出しが予想され、リスク選好ムードの円売りは一服するのではないか。ただ、ドル円でみると、月末・四半期末に絡んだ本邦輸入企業のドル買いが下値を支えるだろう。
     日銀は21-22日に開催した金融政策決定会合の「主な意見」を公表する。日銀内のリフレ派を抑え、国債買い取りを「量」から「金利」に変更した内容に注視したい。
  • 9月30日の主な指標スケジュール
    930 予想 前回
    06:45 (NZ)住宅建設許可件数 前月比 8月 NA -10.5%
    08:01 (英)GFK消費者信頼感調査 9月 -5 -7
    08:30 (日)全国消費者物価指数(CPI) 前年同月比 8月 -0.5% -0.4%
    08:30 (日)全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) 前年同月比 8月 -0.4% -0.5%
    08:30 (日)失業率 8月 3.0% 3.0%
    08:30 (日)全世帯家計調査・消費支出 前年同月比 8月 -2.1% -0.5%
    08:30 (日)有効求人倍率 8月 1.37 1.37
    08:30 (日)東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) 前年同月比 9月 -0.4% -0.4%
    08:50 (日)鉱工業生産・速報値 前月比 8月 0.5% -0.4%
    09:00 (日)黒田東彦日銀総裁、発言 NA NA
    09:00 (NZ)NBNZ企業信頼感 9月 NA 15.5
    10:45 (中)Caixin製造業購買担当者景気指数(PMI) 9月 50.1 50.0
    14:00 (日)新設住宅着工戸数 前年同月比 8月 7.1% 8.9%
    15:00 (英)ネーションワイド住宅価格 前月比 9月 0.3% 0.6%
    15:00 (独)小売売上高指数 前月比 8月 -0.2% 1.7%
    15:00 (独)小売売上高指数 前年同月比 8月 1.8% -1.5%
    15:45 (仏)消費者物価指数(CPI、速報値) 前月比 9月 -0.2% 0.3%
    15:45 (仏)消費支出 前月比 8月 0.5% -0.2%
    15:45 (仏)卸売物価指数(PPI) 前月比 8月 NA 0.0%
    16:00 (ス)KOF景気先行指数 9月 100.5 99.8
    16:00 (トルコ)貿易収支 8月 -47.0億USD -47.9億USD
    17:30 (英)四半期経常収支 4-6月期 -306億GBP -326億GBP
    17:30 (英)四半期国内総生産(GDP、改定値) 前期比 4-6月期 0.6% 0.6%
    17:30 (英)四半期国内総生産(GDP、改定値) 前年同期比 4-6月期 2.2% 2.2%
    18:00 (欧)失業率 8月 10.0% 10.1%
    18:00 (欧)消費者物価指数(HICP、速報値) 前年同月比 9月 0.4% 0.2%
    19:00 (日)外国為替平衡操作の実施状況(介入実績) NA NA
    21:00 (南ア)貿易収支 8月 16億ZAR 52億ZAR
    21:30 (米)個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く) 前月比 8月 0.2% 0.1%
    21:30 (米)個人消費支出(PCE) 前月比 8月 0.1% 0.3%
    21:30 (米)個人所得 前月比 8月 0.2% 0.4%
    21:30 (カ)原料価格指数 前月比 8月 -1.0% -2.7%
    21:30 (カ)鉱工業製品価格 前月比 8月 -0.1% 0.2%
    21:30 (カ)月次国内総生産(GDP) 前月比 7月 0.3% 0.6%
    22:45 (米)シカゴ購買部協会景気指数 9月 52.0 51.5
    23:00 (米)ミシガン大学消費者態度指数・確報値 9月 90.0 89.8
  • [本日のスケジュール]
    <国内>
    08:30  家計調査(8月)  -2.3%  -0.5%
    08:30  有効求人倍率(8月)  1.37倍  1.37倍
    08:30  失業率(8月)  3.0%  3.0%
    08:30  消費者物価コア指数(8月)  -0.4%  -0.5%
    08:50  日銀金融政策決定会合における主な意見(9月20、21日分)    
    08:50  国内銀行の資産・負債等(銀行勘定)(8月末、日本銀行)    
    08:50  都道府県預金・現金・貸出金(8月、日本銀行)    
    08:50  貸出約定平均金利(8月、日本銀行)    
    08:50  鉱工業生産指数(8月)  0.5%  -0.4%
    13:30  石油統計(8月分)    
    14:00  電子材料生産実績(7月)    
    14:00  電子部品グローバル出荷(7月)    
    14:00  16年度の銅電線需要見通し改定    
    14:00  基調的なインフレ率を捕捉するための指標速報(日本銀行)   
    19:00  外国為替平衡操作の状況(8月30日-9月28日)    
    19:30  日銀当座預金増減要因と金融調節(9月実績速報)    

    <海外>
    10:45  中・財新製造業PMI(9月)  50.1  50.0
    16:00  トルコ・貿易収支(8月)    -47.9億ドル
    17:30  英・GDP確定値(4-6月)  2.2%  2.2%
    18:00  欧・ユーロ圏失業率(8月)  10.0%  10.1%
    18:00  欧・ユーロ圏消費者物価コア指数速報値(9月)  0.8%  0.8%
    20:00  印・連邦財政赤字(8月)    6716億4000万ルピー
    21:00  南ア・貿易収支(8月)    52億ランド
    21:30  米・個人所得(8月)  0.2%  0.4%
    21:30  米・個人消費支出(8月)  0.2%  0.3%
    21:30  米・個人消費支出(PCE)価格コア指数(8月)  1.7%  1.6%
    22:30  ブ・基礎的財政収支(8月)    -128億レアル
    22:45  米・シカゴ製造業景況指数(9月)  53.0  51.5
    23:00  米・ミシガン大学消費者マインド指数確報(9月)  90.1  89.8


[powerd by ザイ!]

ブログ主の使っているトラリピEA

トレード実況に使っている、トレンドラインを引いてリピート取引を設定できるオリジナルのトラリピEAについては、以下の記事で無料配布と使い方の紹介をしていますので、是非ご覧ください!

Pocket

スポンサーリンク

レクタングル(大)(336×280)

レクタングル(大)(336×280)


    • Loading...
PAGE TOP ↑