ニュージーランド中銀は22日、政策金利を2.0%に据…

公開日: : 今日のFX経済指標 , ,

mt4-chart-image

2016/09/22のワールドニュース

  • [ウェリントン 22日 ロイター] – ニュージーランド中銀は22日、政策金利を2.0%に据え置いた。だが追加緩和が必要との立場をあらためて表明した。
  • [国連 21日 ロイター] – 安倍晋三首相は21日、国連総会で演説し、ミサイル発射や核実験を行った北朝鮮について、過去とは相当異なる脅威を与えており、まったく異なる対応が必要との認識を表明した。
  • [ヨハネスブルク 21日 ロイター] – 南アフリカ統計局が発表した8月の消費者物価指数(CPI)は、中銀の目標レンジを下回り9カ月ぶりの低水準となった。これにより今週の中央銀行の政策会合では金利が据え置かれるとの見方が強まった。
  • [バンコク 21日 ロイター] – タイのアーコム運輸相は、中国との困難な交渉の末、1790億バーツ(51億5000万ドル)規模の高速鉄道建設に向けた枠組みで合意したと発表した。合意したのは、ラオスとの国境付近と国内東部の産業地域を結ぶ総延長873キロメートルの鉄道計画。
  • [国連/ベイルート 20日 ロイター] – 米当局者2人は20日、シリア北部のアレッポ近郊で19日に人道支援物資を載せた車両が攻撃されたことについて、ロシア機2機が空爆を実施したとの見解を明らかにした。ロシア側は関与を否定しており、両国の意見は対立している。
  • [ウェリントン 21日 ロイター] – ニュージーランドに到着した移民の数が8月までの1年間で12万5000人(統計局発表)となり、記録を更新した。ただ、ハイテクや建設などの成長部門では熟練労働者が不足しており、政策への批判が高まっている。
  • [ロンドン 21日 ロイター] – ムーディーズは、憲法改正をめぐるイタリアの国民投票後、将来の政策の道筋に注目するとの見解を示した。ムーディーズのグローバル・ソブリン担当幹部、アラステア・ウィルソン氏は、国民投票は改革の実行力を見極めるためにも重要と述べた。
  • [国連 20日 ロイター] – 英国のメイ首相は20日、初の国連演説を行い、欧州連合(EU)離脱は決まったが、英国が世界に背を向けることはないと強調した。
  • [北京 21日 ロイター] – 中国政府は汚職取り締まりの一環で、中国で汚職に関与し、国外に逃亡した当局者の不正に取得した資産を回収する取り組みを海外で強化する。21日付の中国国営紙チャイナ・デーリーが公安当局高官の話として伝えた。
  • [上海 21日 ロイター] – 環境保護団体グリーンピースによると、中国で今年発生した化学薬品関連の事故は8月までに232件に上った。死者は199人、負傷者は400人を数えたという。


[powerd by ロイター]

スポンサーリンク

 

2016/09/22の主な経済指標

  • 【9月22日】SARB政策金利発表[前回値:7.00%]
  • 【9月22日】(祝日)秋分の日
  • 【9月22日06:00】RBNZオフィシャル・キャッシュレート発表[前回値:2.00%]
  • 【9月22日20:00】政策金利[前回値:7.50%]
  • 【9月22日20:00】翌日物貸出金利[前回値:8.50%]
  • 【9月22日20:00】翌日物借入金利[前回値:7.25%]
  • 【9月22日21:30】新規失業保険申請件数(9月17日の週)[前回値:26万件]
  • 【9月22日21:30】失業保険継続受給者数(9月10日の週)[前回値:214万3000人]
  • 【9月22日23:00】中古住宅販売件数(8月)[前回値:539万件]
  • 【9月22日23:00】景気先行指標総合指数(8月)[前回値:0.4%]


[powerd by M2J]

2016/09/22の主な為替ニュース

  •  昨日に日米金融政策イベントを通過し、本日の東京市場は秋分の日の祝日で休場となり、市場参加者は少ない。薄商いのなか、突発的に動きには警戒したいが、手がかりも乏しく、値動きは限られそうだ。
     日銀金融政策決定会合の結果公表後に進んだ円安の巻き戻しや、米利上げ見送りを背景としたドル売りで、ドル円は100円前半に下落し、戻りの鈍い動きが続いている。また、ユーロドルは1.11ドル後半、ユーロ円は112円前半で小動き。
  •  NYタイムは、米連邦公開市場委員会(FOMC)の金利据え置き発表後にドル売りが強まった。年内利上げの可能性は示されたが、金利見通しは軒並み引き下げられドル安が進んだ。米長期金利が1.65%付近まで低下。ドル円は8月26日以来の安値100.30円まで下落幅を広げた。米長期金利低下によるドル安から、ユーロドルは1.1197ドル、ポンドドルは1.3047ドル、豪ドル/ドルは0.7630ドルまで上昇した。NZドル/ドルは0.7366ドルまで上昇したが、NY引けのタイミングでRBNZ(NZ準備銀行)が金融政策を発表。市場予想通り政策金利を2.00%に据え置いた。声明では利下げの可能性に言及し、通貨安が必要性との見解も繰り返し述べた。NZドル/ドルは一時0.7325ドル、NZドル円は73.45円までNZドル売りが優勢となった。
     本日は秋分の日の祝日で東京市場は休場となる。昨日に日米金融政策イベントを通過し、動きは一巡したが、薄商いのなか値幅を伴った動きは警戒したい。日銀は昨日の金融政策決定会合で、マイナス金利の深掘りをせず、金融政策の枠組み変更し、長短金利操作付きの量的・質的金融緩和の導入を決定した。公表後は日銀の新しい取り組みに市場は一定の評価を与え、円売りに反応したが、徐々にその実現性に懐疑的な見方も強まり、円売りは失速した。最近は日銀が追加緩和に踏み切っても、円安に振れない傾向が強く、日銀は市場の信認を失いつつある。
     一方、米連邦準備制度理事会(FRB)は昨日の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げの先送りを決定し、今後数年の金利見通しを引き下げ、ドル売りに傾いた。ただ、利上げの根拠は強まっていると表明し、雇用市場が一段と改善すれば年内の利上げは依然あり得ると強調した。日銀の緩和策で円売りが高まらず、ドル円は上値が重いが、米年内利上げ期待が下支えとなり、ドル円が大幅に下値を広げる可能性は少ないだろう。
  • 9月22日の主な指標スケジュール
    922 予想 前回
    *** (南ア)南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利 7.00% 7.00%
    06:00 (NZ)ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利 2.00% 2.00%
    15:45 (仏)企業景況感指数 9月 101 101
    17:00 (欧)欧州中央銀行(ECB)月報 NA NA
    20:00 (トルコ)トルコ中銀、政策金利 7.50% 7.50%
    21:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分 26.1万件 26.0万件
    22:00 (米)住宅価格指数 前月比 7月 0.3% 0.2%
    22:00 (欧)ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言 NA NA
    23:00 (欧)消費者信頼感(速報値) 9月 -8.2 -8.5
    23:00 (米)中古住宅販売件数 年率換算件数 8月 545万件 539万件
    23:00 (米)中古住宅販売件数 前月比 8月 1.1% -3.2%
    23:00 (米)景気先行指標総合指数 前月比 8月 0.0% 0.4%
    26:00 (英)カーニー英中銀(BOE)総裁、発言 NA NA
  • 外為市場ではNZドルが下落した。NZドル・ドルは0.7360ドルから0.7325ドルへ下落。NZドル円は73円80銭から73円40銭付近まで下落した。
    NZ準備銀行は金融政策決定会合で市場の予想通り政策金利を2.00%に据え置いた。しかし、声明で追加緩和が必要となる可能性を指摘した。
    【金融政策】
    ・NZ準備銀行:政策金利を2.00%に据え置き決定声明「追加緩和が必要となるだろう」「第2四半期の成長は予想に一致」
  • 外為市場ではNZドルが下落した。NZドル・ドルは0.7360ドルから0.7325ドルへ下落。NZドル円は73円80銭から73円40銭付近まで下落した。
    NZ準備銀行は金融政策決定会合で市場の予想通り政策金利を2.00%に据え置いた。しかし、声明で追加緩和が必要となる可能性を指摘した。
    【金融政策】
    ・NZ準備銀行:政策金利を2.00%に据え置き決定声明「追加緩和が必要となるだろう」「第2四半期の成長は予想に一致」
  •  米連邦準備制度理事会(FRB)は米連邦公開市場委員会(FOMC)で大方の予想通り、政策金利(フェデラルファンドFF金利の誘導目標)を0.25-0.50%に据え置くことを決定した。声明では、今回の会合でさらなる証拠を待つことで合意したが、「利上げの根拠は強まった」と12月の利上げに強いシグナルを送った。また、ジョージ米カンザスシティー地区連銀総裁、メスター・クリーブランド連銀総裁、通常はハト派として知られるローゼングレン・ボストン連銀総裁の3メンバーは今回の会合で25ベーシスポイントの利上げを主張し、政策据え置きの決定に反対したこと、声明に「見通しリスクは概ね均衡した」と加えられたことは、FOMCのタカ派的な姿勢のあらわれと捉えられている。
    また、経済活動の判断も「本年前半の緩やかなペースから加速した」と、前回の「緩やかなペースで拡大」から上方修正された。労働市場に関しても「失業率の動きは少ないが、平均的な雇用の伸びは堅調」との判断を示した。イエレンFRB議長も会見で、委員会が概して米国経済の動向に満足しているとの見解を明らかにしている。しかし、インフレが引き続き2%割れで推移しているため、利上げを見送ることに決定したと述べた。企業の投資が依然弱いことも強調した。
    タカ派的な声明にもかかわらず、四半期ごとに発表されるFOMC予測(SEP: Summaryof Economic Projections)の中で注目されていた金利見通しが軒並み下方修正された。2016年末のFF金利誘導目標見通しは0.6%と、6月時点の0.9%から低下。年1回の利上げを予想していることになる。2017年末は1.1%(6月1.6%)、2018年末は1.9%(2.4%)にそれぞれ引き下げられた。また、FOMCが利上げを打ち止める水準も2.9%と、3.0%から引き下げられた。金利見通しの引き下げは、長期成長見通しの引き下げが主要因となっている。国内総生産(GDP)の成長見通しは2016年が1.8%(2.0%)、長期も1.8%(2.0%)へそれぞれ引き下げられ、利上げが一層緩やかなペースにとどまる可能性が強まり、ドルの売り圧力につながった。
    次回11月のFOMCは11月2日と大統領選挙の6日前。イエレンFRB議長は政治が金融政策決定に影響しないとしたものの、景気見通しなどに影響を与える可能性は否定できない。このため、市場はFOMCがおそらく11月の利上げも見送ると見ている。一方、12月の利上げ観測は一段と強まった。


[powerd by ザイ!]

ブログ主の使っているトラリピEA

トレード実況に使っている、トレンドラインを引いてリピート取引を設定できるオリジナルのトラリピEAについては、以下の記事で無料配布と使い方の紹介をしていますので、是非ご覧ください!

Pocket

スポンサーリンク

レクタングル(大)(336×280)

レクタングル(大)(336×280)


    • Loading...
no image
10/09 14:11
登録, 第4版 登録販売者 合格教本
no image
10/09 12:11
個人情報流出, 企業・自治体のための個人情報流出事故対応マニュアル
no image
10/09 10:11
通話, STK スマートウォッチ Bluetooth smart w…
no image
10/09 08:11
吉本興業, よしもと血風録: 吉本興業社長・大﨑洋物語 (新潮文庫)
no image
10/09 06:11
Google+, Google play card 10.000円
no image
10/09 04:11
漫画村, 淫婚村~いけにえ嫁に堕とされて~ (ぶんか社コミックス 蜜恋…
no image
10/09 02:11
留学生, 妻の肉穴にホームステイするマッチョ留学生~母と娘、親子で3P…
no image
10/09 00:11
ノーベル経済学賞, Who Gets What (フー・ゲッツ・ホワット) ―マ…
no image
10/08 22:11
妄キャリ, 妄想キャリブレーション 1st PHOTO BOOK 『 妄…
no image
10/08 20:11
紗綾, 紗綾15-0 フィフティーン・ラブ 〜1Set〜 [DVD]
no image
10/08 18:11
黒木華, 重版出来! Blu-ray BOX
no image
10/08 16:11
城田優, ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」ハイライト・ライブ録音盤…
no image
10/08 14:11
長男, 長男(Transit Time/ライブ)
no image
10/08 12:11
いじめ, いじめ暴行女子校生 4時間 [DVD]
no image
10/08 04:11
竹内涼真, 第1話 ジャパン・ドリーム感動物語の誕生!!中小企業が大企業…
no image
10/08 02:11
K-POP, 女々しくて -K-POPバージョン-
no image
10/08 00:11
東出昌大, OVER DRIVE Blu-ray豪華版
no image
10/07 22:11
釧路, JIMOTOTE(ジモトート)|釧路 size大
no image
10/07 20:11
個人情報, 個人情報管理ハンドブック〔第4版〕
no image
10/07 18:11
日本進出, 海外進出企業のための外国公務員贈賄規制ハンドブック

→もっと見る

PAGE TOP ↑