FX経済指標・ニュース(2015/10/30)

公開日: : 今日のFX経済指標 , ,

mt4-chart-image

ブログ主の使っているトラリピEA

トレード実況に使っている、トレンドラインを引いてリピート取引を設定できるオリジナルのトラリピEAについては、以下の記事で無料配布と使い方の紹介をしていますので、是非ご覧ください!

また、ブログ主がトラリピ運用に使用しているXM(旧XeMarkets)の口座については、トレードするたびにキャッシュバックが得られるお得な口座開設方法もご紹介しています。

スポンサーリンク

 

2015/10/30のワールドニュース

  • [北京 29日 ロイター] – ドイツのメルケル首相は29日、交易ルートの航行の自由を維持することは重要だと述べ、中国に対し南シナ海の領土問題を国際裁判所で解決するよう促した。
  • [北京 29日 ロイター] – 経済運営の5カ年計画を討議する中国共産党の党中央委員会第5回全体会議(5中全会)が29日閉幕し、新華社によると、共産党は、向こう5年間は中高速の経済成長を目指す、との方針を明らかにした。
  • [東京 29日 ロイター] – 緒方貞子・元国連難民高等弁務官は29日、ロイターとのインタビューで、日本の難民政策について、よくなっているとは言えないとし、政治のリーダーシップによって、より多くの難民を受け入れることが可能との見方を示した。
  • [ソフィア 28日 ロイター] – ブルガリア政府は28日、中国太平洋建設集団(CPCG)が欧州連合(EU)域内へのインフラ投資を統括する会社を同国内に設立する計画であることを明らかにした。
  • [北京 29日 ロイター] – 中国外務省の陸慷報道局長は29日、習近平国家主席が11月5─6日にベトナムを訪問すると発表した。
  • [28日 ロイター] – 来年の米大統領選に向けた共和党候補者による3回目のテレビ討論会が28日夜に行われ、テッド・クルーズ上院議員は、米連邦準備理事会(FRB)が監査を受けるべきだと主張し、金本位制への移行を訴えるなど、痛烈なFRB批判を展開した。
  • [北京 29日 ロイター] – 中国の李克強首相とドイツのメルケル首相は29日、シリアの危機には政治的解決が必要との見解で一致した。中国はこれまでも、政治的解決が唯一の打開策とし、武力行使に繰り返し反対している。
  • [ワシントン/ブリュッセル 28日 ロイター] – 米通商代表部(USTR)のフロマン代表は28日、ロイターのインタビューに応じ、英国が欧州連合(EU)から離脱しても、米国は英国と個別に自由貿易協定(FTA)を結ぶことにそれほど前向きにはならないとの認識を示した。
  • [リヤド/ドバイ 28日 ロイター] – 4年間続くシリア内戦の収拾に向けて30日にウィーンで開かれる多国間協議に、中東最大のライバルであるサウジアラビアとイランがそろって参加する。シリア協議で両国が顔を合わせるのは初めて。


[powerd by ロイター]

2015/10/30の主な経済指標

  • 【10月30日】日銀目標金利発表
  • 【10月30日06:45】住宅建設許可 前月比(9月)[前回値:-5.3%]
  • 【10月30日08:30】失業率(9月)[前回値:3.4%]
  • 【10月30日08:30】有効求人倍率(9月)[前回値:1.23倍]
  • 【10月30日08:30】消費者物価指数 前年比(9月)[前回値:0.2%]
  • 【10月30日08:30】消費者物価コア指数 前年比(9月)[前回値:-0.1%]
  • 【10月30日08:30】消費者物価コアコア指数 前年比(9月)[前回値:0.8%]
  • 【10月30日09:30】生産者物価指数 前期比 第3四半期[前回値:0.3%]
  • 【10月30日09:30】生産者物価指数 前年比 第3四半期[前回値:1.1%]
  • 【10月30日17:00】貿易収支(9月)[前回値:-48億9000万ドル]
  • 【10月30日19:00】失業率(9月)[前回値:11.0%]
  • 【10月30日19:00】消費者物価指数 前年比 速報値(10月)[前回値:-0.1%]
  • 【10月30日19:00】消費者物価コア指数 前年比 速報値(10月)[前回値:0.9%]
  • 【10月30日21:30】GDP 前月比(8月)[前回値:0.3%]
  • 【10月30日21:30】GDP 前年比(8月)[前回値:0.8%]
  • 【10月30日21:30】PCEデフレーター 前年比(9月)[前回値:0.3%]
  • 【10月30日21:30】PCEコアデフレーター 前月比(9月)[前回値:0.1%]
  • 【10月30日21:30】PCEコアデフレーター 前年比(9月)[前回値:1.3%]
  • 【10月30日22:45】シカゴ購買部協会景気指数(10月)[前回値:48.7]
  • 【10月30日23:00】ミシガン大学消費者信頼感指数 確定値(10月)[前回値:92.1]


[powerd by M2J]

2015/10/30の主な為替ニュース

  •  NYタイム、為替は本日の日銀金融政策や展望レポート公表を控え、円安水準で推移するも、強い方向感はなかった。米7-9月期GDPは前期比年率+1.5%と、市場コンセンサスをわずかに下回ったが、おおむね予想内の着地。4-6月期の+3.9%から大きく減速したが、在庫の取り崩しが主因で、個人消費など内需は堅調さがうかがえ、米経済の基調はしっかり。前日のFOMC声明のややタカ派な見方を変える材料にはならず、12月利上げの見方を維持する結果といえた。ドル円は、クロス円での円安や2.18%付近へ上昇した米長期金利を支えに、同日高値121.18円に並んだ。ただ、他通貨に対しドルが軟調だったため、上昇の勢いが鈍かった。ユーロドルは、米GDPの結果発表後に1.0920ドル台へ下げたが、売り一巡後は1.0986ドルまでユーロ高推移。ユーロ円は、ユーロドルの切り返しやドル円が121円付近で底堅く推移したことが相互作用し、133.06円まで水準を上げた。
     東京タイムは、日銀金融政策決定会合の結果や、展望レポートが発表される。追加緩和を期待している市場参加者もいるため、政策の変更見送りとなった後は、いったん円買いが進みそう。東大日次物価指数が今年に入ってから1.7%近くまできれいに上昇するなど、生活実感に近い物価が上昇トレンドを形成しているなかでは、政策上の物価目標の達成を早急に優先させる判断は働かないかもしれない。物価動向に影響を与える円高も、米利上げ観測が盛り返しているなかでは進みにくく、このタイミングでの追加緩和の機運を高まりにくくする。追加緩和があれば円売りは進むだろうが、それはまさにサプライズの展開。サプライズのあてが外れても、コンセンサスが打ち崩された場合より、市場の動意は限られるだろう。後は、黒田日銀総裁が会見で、状況を市場にうまく説明できるかがポイントになる。
  • 10月30日の主な指標スケジュール
    1030 予想 前回
    *** (日)日銀金融政策決定会合、終了後決定内容発表 NA NA
    *** (日)日銀金融政策決定会合、年間マネタリーベース増加目標 80兆円 80兆円
    06:45 (NZ)住宅建設許可件数 前月比 9月 NA -4.9%
    08:30 (日)全国消費者物価指数(CPI) 前年同月比 9月 0.0% 0.2%
    08:30 (日)失業率 9月 3.4% 3.4%
    08:30 (日)東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) 前年同月比 10月 -0.2% -0.2%
    08:30 (日)全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) 前年同月比 9月 -0.2% -0.1%
    08:30 (日)有効求人倍率 9月 1.24 1.23
    08:30 (日)全世帯家計調査・消費支出 前年同月比 9月 1.1% 2.9%
    09:00 (NZ)NBNZ企業信頼感 10月 NA -18.9
    09:05 (英)GFK消費者信頼感調査 10月 4 3
    09:30 (豪)四半期卸売物価指数(PPI) 前年同期比 7-9月期 NA 1.1%
    09:30 (豪)四半期卸売物価指数(PPI) 前期比 7-9月期 NA 0.3%
    14:00 (日)新設住宅着工戸数 前年同月比 9月 5.8% 8.8%
    15:30 (日)黒田東彦日銀総裁、定例記者会見 NA NA
    16:00 (独)小売売上高指数 前年同月比 9月 4.1% 2.5%
    16:00 (独)小売売上高指数 前月比 9月 0.4% -0.4%
    16:00 (トルコ)貿易収支 9月 -40.0億USD -48.9億USD
    16:45 (仏)卸売物価指数(PPI) 前月比 9月 NA -0.9%
    16:45 (仏)消費支出 前月比 9月 0.3% 0.0%
    17:00 (ス)KOF景気先行指数 10月 100.1 100.4
    19:00 (欧)消費者物価指数(HICP、速報値) 前年同月比 10月 0.0% -0.1%
    19:00 (欧)失業率 9月 11.0% 11.0%
    19:00 (日)外国為替平衡操作の実施状況(介入実績) NA NA
    21:00 (南ア)貿易収支 9月 -49億ZAR -100億ZAR
    21:30 (米)個人消費支出(PCE) 前月比 9月 0.2% 0.4%
    21:30 (米)個人所得 前月比 9月 0.2% 0.3%
    21:30 (米)個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く) 前月比 9月 0.2% 0.1%
    21:30 (カ)月次国内総生産(GDP) 前月比 8月 0.1% 0.3%
    22:45 (米)シカゴ購買部協会景気指数 10月 49.4 48.7
    23:00 (米)ミシガン大学消費者態度指数・確報値 10月 92.5 92.1
  • NZ・9月住宅建設許可件数(前月比)
    前回:-4.9%(改訂:-5.3%)予想:NA結果:-5.7%
  •  NYタイムは、全体的な方向性は見極めづらかったが、30日に日銀の金融政策決定会合や展望レポート公表を控える中で、わずかだが円安に傾いた。ただ、金融政策の方向性はおおよそ見通せるものの、実際にいつ行動を起こすかなど具体的なところについての見解は分かれており、円売りの勢いは限定的だった。かたやドルも、上値が重かった。米長期金利が上昇しているにも関わらず、円と豪ドル以外では弱含むなど、市場全体でちぐはぐな値動きが目立った。月末に差し掛かり、積極的な取引が見送られことが、各通貨の方向を見定めづらくさせた一因かもしれない。
     本日発表された7-9月期GDPは前期比年率+1.5%と、市場コンセンサスをわずかに下回ったが、おおむね予想内の着地となった。4-6月期の+3.9%から大きく減速したが、在庫の取り崩しが主な要因で、個人消費など内需は堅調さがうかがえ、米経済の基調はしっかりしている。また、労働市場のすう勢を示唆する新規失業保険申請件数は、4週平均が1973年以来の低水準となった。本日の結果は、12月会合で利上げを検討するとした昨日のFOMC声明への見方を変える材料にはならず、12月利上げに希望をつなぐ結果と言えそう。
     ドル円は、クロス円での円安や2.18%付近へ上昇した米長期金利を支えに、本日の高値121.18円に並んだ。ただ、他通貨に対してドルが軟調だったため、同水準では上昇の勢いが鈍った。ユーロドルは、米GDPの結果発表後に1.0920ドル台まで下げたが、取引一巡後は1.0986ドルまでユーロ高推移。ユーロ円は、ユーロの切り返しやドル円が121円付近で底堅く推移したことが相互作用し、133.06円までレンジ上限を拡大した。そのほか、ポンドもしっかり。米国の12月利上げ開始が意識される中、英国の早期引き締めも意識された。英国は先進国の中で、米国に次いで利上げ時期が早いと予想されている。ポンドドルは1.5322ドル、ポンド円は185.56円まで上昇した。
     加ドルは買いが先行。前日比マイナス圏で推移していたNY原油先物が、プラスサイドへ切り返した場面で、ドル/加ドルは1.3133加ドル、加ドル円は92.18円まで加ドル高が進んだ。とはいえ、原油価格が後半伸び悩んだため、加ドルも上値は限定された。
     6時現在、ドル円は121.13円、ユーロドルは1.0977ドル、ユーロ円は132.97円で推移。
  • 目新しい判断材料のない中、午後に入るとマーケットは動意薄となった。ドル円は121円前半の本日高値圏で小幅な値動き。またユーロ円が132円後半を中心に売り買いが交錯しているほか、豪ドル円が85円70銭付近の狭いレンジで揉み合いとなるなどクロス円も方向感に欠ける展開。そうした中、ポンドは対ドルで1.5321付近まで、対円で185円53銭付近まで上値を拡大しともに堅調に推移している。4時54分現在、ドル円121.105-115、ユーロ円132.916-936、ユーロドル1.09755-763で推移している。
  •  NY午後のドル円は121円前半で小動き。目立った材料が見当たらない中で、明日の日銀金融政策決定会合の結果を見極めたいとの思いから、動意が細っている。他通貨も、様子見ムードが強いようで、ユーロドルは1.0970ドル付近、ユーロ円は132円後半で値動きを落ち着かせている。
     ポンドは底堅い。英国が、米国に次いで利上げ時期が早いとされることから、米国の年内利上げ観測の巻き戻しにつれて下値を切り上げている。ポンドドルは1.5322ドル、ポンド円は185.56円までレンジ上限を広げた。


[powerd by ザイ!]

Pocket

スポンサーリンク

レクタングル(大)(336×280)

レクタングル(大)(336×280)


    • Loading...
no image
10/09 14:11
登録, 第4版 登録販売者 合格教本
no image
10/09 12:11
個人情報流出, 企業・自治体のための個人情報流出事故対応マニュアル
no image
10/09 10:11
通話, STK スマートウォッチ Bluetooth smart w…
no image
10/09 08:11
吉本興業, よしもと血風録: 吉本興業社長・大﨑洋物語 (新潮文庫)
no image
10/09 06:11
Google+, Google play card 10.000円
no image
10/09 04:11
漫画村, 淫婚村~いけにえ嫁に堕とされて~ (ぶんか社コミックス 蜜恋…
no image
10/09 02:11
留学生, 妻の肉穴にホームステイするマッチョ留学生~母と娘、親子で3P…
no image
10/09 00:11
ノーベル経済学賞, Who Gets What (フー・ゲッツ・ホワット) ―マ…
no image
10/08 22:11
妄キャリ, 妄想キャリブレーション 1st PHOTO BOOK 『 妄…
no image
10/08 20:11
紗綾, 紗綾15-0 フィフティーン・ラブ 〜1Set〜 [DVD]
no image
10/08 18:11
黒木華, 重版出来! Blu-ray BOX
no image
10/08 16:11
城田優, ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」ハイライト・ライブ録音盤…
no image
10/08 14:11
長男, 長男(Transit Time/ライブ)
no image
10/08 12:11
いじめ, いじめ暴行女子校生 4時間 [DVD]
no image
10/08 04:11
竹内涼真, 第1話 ジャパン・ドリーム感動物語の誕生!!中小企業が大企業…
no image
10/08 02:11
K-POP, 女々しくて -K-POPバージョン-
no image
10/08 00:11
東出昌大, OVER DRIVE Blu-ray豪華版
no image
10/07 22:11
釧路, JIMOTOTE(ジモトート)|釧路 size大
no image
10/07 20:11
個人情報, 個人情報管理ハンドブック〔第4版〕
no image
10/07 18:11
日本進出, 海外進出企業のための外国公務員贈賄規制ハンドブック

→もっと見る

PAGE TOP ↑