FX経済指標・ニュース(2015/10/23)

公開日: : 今日のFX経済指標 , ,

mt4-chart-image

ブログ主の使っているトラリピEA

トレード実況に使っている、トレンドラインを引いてリピート取引を設定できるオリジナルのトラリピEAについては、以下の記事で無料配布と使い方の紹介をしていますので、是非ご覧ください!

また、ブログ主がトラリピ運用に使用しているXM(旧XeMarkets)の口座については、トレードするたびにキャッシュバックが得られるお得な口座開設方法もご紹介しています。

スポンサーリンク

 

2015/10/23のワールドニュース

  • [ワシントン/アルビル(イラク) 22日 ロイター] – 米軍特殊部隊とクルド自治政府の治安部隊は、イラク北部ハウィジャ近郊で過激派組織「イスラム国」に拘束されていた人質の救出作戦を行い、69人を救出した。ただ、この作戦で米兵1人が死亡。「イスラム国」との地上戦で米兵が死亡したのは初めて。
  • [ワシントン 22日 ロイター] – 米議会下院議員らが22日、北朝鮮をテロ支援国家に再指定するよう呼び掛けた。下院テロリズム・不拡散・貿易小委員会のテッド・ポー委員長は聴聞会で「北朝鮮の行動は大胆さを増し、一層ひどくなった」と批判した。
  • [モスクワ 22日 ロイター] – ロシアのショイグ国防相は22日、日本との領土問題を抱えるクリール諸島(千島列島)に軍事基地を建設する計画を明らかにした。インタファクス通信が報じた。
  • [ワシントン 21日 ロイター] – 米下院共和党の強硬派「フリーダム・コーカス」は、ライアン下院歳入委員長が下院議長選に立候補した場合、圧倒的多数のメンバーが同氏を支持する見通しだ。
  • [ウィーン 21日 ロイター] – 石油輸出国機構(OPEC)は21日、ウィーン本部にロシアなど非加盟産油国を招いて専門家会合を開き、原油安が増産に向けた投資の減少につながるリスクについて意見を交わしたが、減産は協議されなかった。
  • [ケープタウン 21日 ロイター] – 南アフリカ政府は21日、今年の経済成長率見通しを2月に示した2%から1.5%に下方修正した。ネネ財務相は「成長率は2月のわれわれの想定に比べてかなり下振れしている。これは世界経済の減速が一因だが、国内のエネルギー制約や経済の構造的な脆弱さも反映している」と語った。
  • [モスクワ 21日 ロイター] – 国際通貨基金(IMF)の駐ロシア代表部のガブリエル・ディ・ベラ代表は21日、ロシア中央銀行はインフレ期待を抑制しないうちに利下げを急ぐべきではないとの見解を示した。
  • [シカゴ 21日 ロイター] – 米調査大手ギャラップが21日に公表した大麻合法化についての調査結果によると、回答者の58%が合法化に賛成だった。特に若年層や民主党支持層、無党派層で合法化への支持が高かったという。
  • [ブラジリア 21日 ロイター] – ブラジル中央銀行の金融政策委員会は21日、政策金利を14.25%で据え置くことを全会一致で決定した。深刻な景気後退(リセッション)局面にあるなか、インフレ高進を抑えるための金融引き締めは必要ないと判断したもようだ。市場も据え置きを予想していた。
  • [ロンドン 21日 ロイター] – 英国を訪問中の中国の習近平国家主席は21日、ロンドンで講演し、中国経済のバランス改善や資本市場の発展に取り組む方針を示した。


[powerd by ロイター]

2015/10/23の主な経済指標

  • 【10月23日14:00】景気先行CI指数 確定値(8月)[前回値:103.5]
  • 【10月23日14:00】景気一致CI指数 確定値(8月)[前回値:112.5]
  • 【10月23日16:30】PMI製造業 速報値(10月)[前回値:52.3]
  • 【10月23日17:00】PMI製造業 速報値(10月)[前回値:52.0]
  • 【10月23日21:30】消費者物価指数 前月比(9月)[前回値:0.0%]
  • 【10月23日21:30】消費者物価指数 前年比(9月)[前回値:1.3%]


[powerd by M2J]

2015/10/23の主な為替ニュース

  •  欧州中央銀行(ECB)による年内追加緩和への思惑を背景に急落したユーロは、オセアニアタイムに一段安となり、ユーロドルは1.1075ドル、ユーロ円は133.79円まで下押した。東京序盤は下落こそ一服しているものの戻りが鈍く、ユーロドルは1.11ドル近辺、ユーロ円は134円近辺で推移。また、ドル円は120.70円近辺の高値圏で小動き。
  • 10月23日の主な指標スケジュール
    1023 予想 前回
    14:00 (シ)消費者物価指数(CPI) 前年比 9月 -0.6% -0.8%
    14:00 (日)景気先行指数(CI)・改定値 8月 NA 103.5
    14:00 (日)景気一致指数(CI)・改定値 8月 NA 112.5
    16:00 (仏)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 10月 50.2 50.6
    16:00 (仏)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 10月 51.7 51.9
    16:30 (独)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 10月 51.7 52.3
    16:30 (独)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 10月 53.9 54.1
    17:00 (欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 10月 51.7 52
    17:00 (欧)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 10月 53.5 53.7
    21:30 (カ)消費者物価指数(CPI) 前月比 9月 -0.1% 0.0%
    21:30 (カ)消費者物価指数(CPI) 前年同月比 9月 1.1% 1.3%
    21:30 (カ)消費者物価指数(CPIコア) 前月比 9月 0.3% 0.2%
    21:30 (カ)消費者物価指数(CPIコア) 前年同月比 9月 2.2% 2.1%
  •  NY為替市場ではユーロが全面安。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が景気や物価の下振れリスクに言及し、「状況が悪化し正当化されるなら、追加の景気刺激策を実施しなければならない」と語った。「金融刺激の度合いについて12月に再検証する」とし、量的緩和(QE)第二弾の実施に向けて対話をかなり前進させている。ユーロドルは1.1100ドル、ユーロ円は134.06円まで下落。それぞれ月初来の安値を更新した。ポンドや資源国通貨に対してもユーロは急落した。対ユーロのドル高が波及し、ドル円は120.78円まで上昇。株高は円売りを後押しした。強い英小売売上高を受けたポンド高は続かず、ポンドドルは1.5369ドルまで下げに転じた。
     対ユーロでのドル高を受けて、ドル円は9月中旬以来の高値水準となる120円後半まで上昇した。カナダ銀行(BOC)に続き、ECBもネガティブな見通しを提示したことで、今月30日に金融政策決定会合を控える日銀への追加緩和への期待も高まっており、ドル円の下値は堅いか。金融政策の据え置き予想がまだ多いものの、市場関係者の間では10月に入って追加緩和への思惑が一段と強まっている。金融政策決定会合の同日に公表される展望リポートで成長率や消費者物価見通しの下方修正が避けられないとの見方から、日銀が政策を調整するとみる向きが増えている。
     米年内利上げへの不透明感は強く、ドル円は積極的に上値を追う地合いにもなっていない。昨日に発表された米9月景気先行指数は前月比-0.2%と、2月以来の低下幅を記録し、世界的な成長低迷の影響が懸念される結果となった。一方で、米新規失業保険申請件数は予想比強めの結果となり、雇用市場が引き続き底堅いことが示された。とりあえず、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)での金融政策と声明を見極めるべきか。東京タイムでのドル円は緩やかに上昇傾向を維持している200日移動平均線(本日120.96円近辺)をこなし、9月下旬以来の121円の大台を試す可能性はあるものの、120円台を中心とした動きが見込まれる。
  •  欧州中央銀行(ECB)による追加緩和への思惑を背景としたユーロ売りは継続。ユーロドルは1.1075ドルまで下押し、8月中旬以来の1.10ドル台を示現。ユーロ円も133.79円まで一段安。
  •  NY為替市場ではユーロが全面安。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が景気や物価の下振れリスクに言及し、「状況が悪化し正当化されるなら、追加の景気刺激策を実施しなければならない」と語った。「金融刺激の度合いについて12月に再検証する」とし、量的緩和(QE)第二弾の実施に向けて対話をかなり前進させている。市場参加者は、QEの規模・期間の変更に加えて、マイナス金利政策の強化など、追加緩和のメニューやそれぞれのタイミングを考え始めた。物価の下振れだけで追加緩和を正当化するのか、回復している欧州景気の減速も追加緩和の根拠に含めるのか、12月のECB理事会に向けたテーマが生まれた。カナダ銀行(BOC)に続き、ECBもネガティブな見通しを提示したことで、日銀や米連邦準備理事会(FRB)が足並みを揃えることが望まれている。流動性相場の活性化期待といえそうだ。
     ユーロドルは1.1100ドル、ユーロ円は134.06円まで下落。それぞれ月初来の安値を更新した。ポンドや資源国通貨に対してもユーロは急落している。
     対ユーロのドル高が波及し、ドル円は120.78円まで上昇。株高は円売りを後押しした。強い英小売売上高を受けたポンド高は続かず、ポンドドルは1.5369ドルまで下げに転じている。米新規失業保険申請件数や米中古住宅販売件数は強かったが、焦点が当たる余地は乏しかった。
     オセアニア通貨はしっかり。豪ドル/ドルは0.7240ドル付近、NZドル/ドルは0.6821ドルまで上げた。対ユーロのドル高に圧迫される場面はあったが、ユーロ安・オセアニア通貨高圧力のほうが相対的に強かった。ドル円の堅調さにもサポートされ、豪ドル円は87.16円、NZドル円は82.05円まで高値を更新。ドル/加ドルは1.3084加ドルまで加ドル高推移。加小売売上高は強弱混在だった。
     6時現在、ドル円は120.69円、ユーロドルは1.1109ドル、ユーロ円は134.07円で推移。
  • 午後に入ってもユーロの軟調地合いが続いている。売りの勢いは弱まったものの、ユーロドルは1.1108付近まで続落し、ユーロ円が134円05銭付近まで、ユーロポンドが0.7215付近まで水準を切り下げた。一方、ドル円はドル買いに加え、ダウ平均が一段と上昇幅を拡大する流れも後押しとなり、9月25日以来となる120円74銭付近まで上値を伸ばした。また、ポンド円が一時185円81銭付近まで上昇するなど他クロス円も総じて高値圏で底堅く推移。4時59分現在、ドル円120.684-694、ユーロ円134.051-071、ユーロドル1.11074-082で推移している。


[powerd by ザイ!]

Pocket

スポンサーリンク

レクタングル(大)(336×280)

レクタングル(大)(336×280)


    • Loading...
no image
10/09 14:11
登録, 第4版 登録販売者 合格教本
no image
10/09 12:11
個人情報流出, 企業・自治体のための個人情報流出事故対応マニュアル
no image
10/09 10:11
通話, STK スマートウォッチ Bluetooth smart w…
no image
10/09 08:11
吉本興業, よしもと血風録: 吉本興業社長・大﨑洋物語 (新潮文庫)
no image
10/09 06:11
Google+, Google play card 10.000円
no image
10/09 04:11
漫画村, 淫婚村~いけにえ嫁に堕とされて~ (ぶんか社コミックス 蜜恋…
no image
10/09 02:11
留学生, 妻の肉穴にホームステイするマッチョ留学生~母と娘、親子で3P…
no image
10/09 00:11
ノーベル経済学賞, Who Gets What (フー・ゲッツ・ホワット) ―マ…
no image
10/08 22:11
妄キャリ, 妄想キャリブレーション 1st PHOTO BOOK 『 妄…
no image
10/08 20:11
紗綾, 紗綾15-0 フィフティーン・ラブ 〜1Set〜 [DVD]
no image
10/08 18:11
黒木華, 重版出来! Blu-ray BOX
no image
10/08 16:11
城田優, ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」ハイライト・ライブ録音盤…
no image
10/08 14:11
長男, 長男(Transit Time/ライブ)
no image
10/08 12:11
いじめ, いじめ暴行女子校生 4時間 [DVD]
no image
10/08 04:11
竹内涼真, 第1話 ジャパン・ドリーム感動物語の誕生!!中小企業が大企業…
no image
10/08 02:11
K-POP, 女々しくて -K-POPバージョン-
no image
10/08 00:11
東出昌大, OVER DRIVE Blu-ray豪華版
no image
10/07 22:11
釧路, JIMOTOTE(ジモトート)|釧路 size大
no image
10/07 20:11
個人情報, 個人情報管理ハンドブック〔第4版〕
no image
10/07 18:11
日本進出, 海外進出企業のための外国公務員贈賄規制ハンドブック

→もっと見る

PAGE TOP ↑