ブラジル連立与党の一角を構成する最大の中道政党である…

公開日: : 今日のFX経済指標 , ,

mt4-chart-image

2016/04/14のワールドニュース

  • [ブラジリア 13日 ロイター] – ブラジル連立与党の一角を構成する最大の中道政党である社会民主党(PSD)は党所属の下院議員に対し、17日に行われる下院採決でルセフ大統領の弾劾に賛成するよう指示した。党幹部のロゲリオ・ロッソ氏が13日、明らかにした。
  • [ 13日 ロイター] – 米疾病対策センター(CDC)のフリーデン所長は13日、ジカ熱をもたらすウイルスに妊娠している女性が感染すると、産まれてくる子どもに小頭症などの脳の異常をもたらすとの見解を示した。
  • [ブラジリア 13日 ロイター] – ブラジルのルセフ大統領は13日、近く実施される自身の弾劾をめぐる下院採決を乗り切れば挙国一致政府を樹立すると表明した。ただ、大統領に対する風当たりは強まっている。
  • [リスボン 13日 ロイター] – 国際エネルギー機関(IEA)のビロル事務局長は、石油価格が来年上昇し、市場は自ずからリバランスするとの見通しを示した。
  • [ソウル 13日 ロイター] – 韓国で13日に投開票された総選挙で、朴槿恵大統領の与党セヌリ党は過半数議席を確保できない見通しとなった。
  • [13日 ロイター] – 米バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチは13日、世界の原油市場におけるリバランス(再均衡)は進行中で、17日にドーハで開催される主要産油国の会合で増産凍結の合意に至れば、原油価格は近い将来50ドルを上抜ける可能性があるとの見方を示した。
  • [ニューヨーク 13日 ロイター] – 13日午後の原油先物相場は不安定な動きとなる中、1%超安で推移。ロシアのエネルギー相の発言を受け、17日ドーハで開催される石油輸出国機構(OPEC)内外の主要産油国による会合の結果をめぐり懐疑的な見方が強まる中、前日つけていた4カ月ぶり高値から下落した。
  • [モスクワ 13日 ロイター] – ロシアのノバク・エネルギー相は、17日にドーハで開かれる主要産油国の会合で合意されると見られている増産凍結について、具体策に乏しく、緩い枠組みのものとなるとの見通しを示した。
  • [ロンドン 13日 ロイター] – 石油輸出国機構(OPEC)は13日発表した月報で、今年の世界原油需要の伸びの見通しを日量120万バレルとし、当初の予想から同5万バレル引き下げた。中南米や中国の動向が懸念されるとした上で、状況次第では今後もさらなる下方修正があり得るとしている。
  • [北京 13日 ロイター] – 主要7カ国(G7)外相会合が、南シナ海および東シナ海での中国の行動に強く反対すると表明したことを受けて、中国政府はG7各国の駐中国大使館幹部に不満を表明した。外務省の陸慷報道官が定例記者会見で明らかにした。


[powerd by ロイター]

スポンサーリンク

 

2016/04/14の主な経済指標

  • 【4月14日10:30】雇用者数変化(3月)[前回値:300人]
  • 【4月14日10:30】失業率(3月)[前回値:5.8%]
  • 【4月14日18:00】消費者物価指数 前年比 確定値(3月)[前回値:-0.1%]
  • 【4月14日18:00】消費者物価コア指数 前年比 確定値(3月)[前回値:1.0%]
  • 【4月14日20:00】BOE政策金利発表[前回値:0.50%]
  • 【4月14日20:00】BOE資産購入目標[前回値:3750億ポンド]
  • 【4月14日20:00】BOE議事録公表
  • 【4月14日21:30】消費者物価指数 前月比(3月)[前回値:-0.2%]
  • 【4月14日21:30】消費者物価指数 前年比(3月)[前回値:1.0%]
  • 【4月14日21:30】消費者物価コア指数 前年比(3月)[前回値:2.3%]
  • 【4月14日21:30】新規失業保険申請件数(4月9日の週)[前回値:26万7000件]
  • 【4月14日21:30】失業保険継続受給者数(4月2日の週)[前回値:219万1000人]


[powerd by M2J]

2016/04/14の主な為替ニュース

  •  昨日の高値圏で引けたドル円は東京序盤も底堅い動きで、反発基調を維持し、109.43円まで7日以来の高値を塗り替えた。また、ユーロ円は123円前半、ポンド円は155円前半、豪ドル円は83円後半で底堅く推移。
  • 英・3月RICS 住宅価格指数
    前回:+50予想:+50結果:+42
  •  NY為替市場ではドル買いが優勢だった。発表された3月の米生産者物価指数(PPI)は物価の回復がそれほど順調に進んでいないことを示唆し、3月の米小売売上高は年初から伸びが停滞しているが、自動車販売やガソリンスタンドでの売上を除くコア小売売上高は相変わらず堅調だった。米地区連銀経済報告(ベージュブック)によると、小売業は今年の米景気見通しを楽観視しているという。市場予想より弱い米経済指標を受けて、ドル円は109円ちょうど付近まで押し戻された後、109.41円まで高値を更新した。最近のレンジ下限である1.13ドル前半を下抜けしたユーロドルは1.1268ドルまで下落。ポンドドルは1.42ドル前半で重かった。豪ドル/ドルは0.7634ドル、NZドル/ドルは0.6898ドルまで軟化。ドル/加ドルは1.2745加ドルまで加ドル買いが優勢となった後、加ドル高は失速した。政策金利を据え置いたカナダ銀行(BOC)の声明や金融政策報告が一時的に材料視されたようだが、反応は一時的。
     原油価格の上昇や株高を受けて、投資家のリスク回避志向が後退し、先週急落したドル円に買い戻しが入っている。105-106円台まで下落するとの見込みも多かったが、一段の下落はいったん回避した格好となった。ただ、調整の戻しに勢いはなく、上値の重さが確認できる。米追加利上げ時期の不透明感や世界景気の先行き減速懸念などのメインテーマに変化がない限り、本格的な円安進行は容易ではない。円の一段高を阻止する主役となった原油価格の上昇にも、先行き不透明感が強い。4月17日に開催予定の増産凍結の最終合意を目指す産油国会合を控え、ロシアとサウジアラビアが増産凍結で合意したと報道を受けて原油価格も上昇したが、市場ではこのまま原油価格が上昇し続けるとの見方は少ない。産油国会合の内容次第では失望売りが強まる可能性も警戒したい。東京タイムでは、豪3月雇用データの発表が予定されている。結果を受け、豪ドル円主導で円相場に動意を与える可能性はあるか。東京タイムでのドル円は108円後半-109円半ばでの動きが見込まれる。
  • 4月14日の主な指標スケジュール
    414 予想 前回
    08:01 (英)英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格指数 3月 50 50
    08:50 (日)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分 NA 4152億円
    08:50 (日)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分 NA -1兆5551億円
    09:00 (シ)四半期国内総生産(GDP、速報値) 前期比年率 1-3月期 0.0% 6.2%
    10:30 (豪)失業率 3月 5.9% 5.8%
    10:30 (豪)新規雇用者数 3月 1.70万人 0.03万人
    16:15 (ス)生産者輸入価格 前月比 3月 -0.2% -0.6%
    18:00 (欧)消費者物価指数(HICP、改定値) 前年同月比 3月 -0.1% -0.1%
    20:00 (英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨 NA NA
    20:00 (英)イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表 0.50% 0.50%
    20:00 (英)英中銀資産買取プログラム規模 3750億GBP 3750億GBP
    21:30 (カ)新築住宅価格指数 前月比 2月 NA 0.1%
    21:30 (米)消費者物価指数(CPI) 前月比 3月 0.2% -0.2%
    21:30 (米)消費者物価指数(CPI) 前年同月比 3月 1.1% 1.0%
    21:30 (米)消費者物価指数(CPIコア指数) 前月比 3月 0.2% 0.3%
    21:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分 27.0万件 26.7万件
  • 【ユーロドルの安値を修正します】
     NY為替市場ではドル買いが優勢だった。発表された3月の米生産者物価指数(PPI)は物価の回復がそれほど順調に進んでいないことを示唆し、3月の米小売売上高は年初から伸びが停滞しているが、自動車販売やガソリンスタンドでの売上を除くコア小売売上高は相変わらず堅調だった。米国の自動車販売台数の増加が一服していることはやや気掛かりで、年初から金融市場が混乱した影響が懸念されるとしても、消費拡大トレンドに陰りはほとんどみえない。主要国のなかでの米国の相対的な強さは変わらないといえる。米地区連銀経済報告(ベージュブック)によると、小売業は今年の米景気見通しを楽観視しているという。
     市場予想より弱い米経済指標を受けて、ドル円は109円ちょうど付近まで押し戻された後、109.41円まで高値を更新した。最近のレンジ下限である1.13ドル前半から下抜けしたユーロドルは1.1268ドルまで下落。ポンドドルは1.42ドル前半で重かった。豪ドル/ドルは0.7634ドル、NZドル/ドルは0.6898ドルまで軟化。
     ドル/加ドルは1.2745加ドルまで加ドル買いが優勢となった後、加ドル高は失速した。政策金利を据え置いたカナダ銀行(BOC)の声明や金融政策報告が一時的に材料視されたようだが、反応は一時的。声明文では加経済に対する前向きな見方がこれまで通り示され、金融政策報告では2016年の加国内総生産(GDP)見通しが前回の+1.4%から+1.7%に上方修正されたものの、エネルギーセクターの低迷を背景に加経済の調整が継続中であるとの認識は維持された。緩和的な金融政策が適切であると文言が繰り返されている。
     ユーロ円は123.02円まで下落。ユーロドルの下げに圧迫された。ポンド円は155円台を中心に上下。豪ドル円は83円後半、NZドル円は75円半ばでしっかりと推移したものの、NYタイムの方向感は乏しかった。
     6時現在、ドル円は109.34円、ユーロドルは1.1274ドル、ユーロ円は123.27円で推移。
  • 米・ベージュブックへの反応は鈍く、ドル円は109円前半の狭いレンジ内での値動きに終始。クロス円ではユーロ円が123円前半で底堅く推移し、ポンド円は155円前半で揉み合い。一方、午前に買いが強まったカナダドルは原油先物の反落も重しとなり弱含み。カナダ円は序盤の上昇幅を消した後、85円20銭前後で小動きとなったほか、ドルカナダも一時1.2827付近まで反発した。5時21分現在、ドル円109.250-260、ユーロ円123.213-233、ユーロドル1.12780-788で推移している。


[powerd by ザイ!]

ブログ主の使っているトラリピEA

トレード実況に使っている、トレンドラインを引いてリピート取引を設定できるオリジナルのトラリピEAについては、以下の記事で無料配布と使い方の紹介をしていますので、是非ご覧ください!

Pocket

スポンサーリンク

レクタングル(大)(336×280)

レクタングル(大)(336×280)


    • Loading...
no image
10/09 14:11
登録, 第4版 登録販売者 合格教本
no image
10/09 12:11
個人情報流出, 企業・自治体のための個人情報流出事故対応マニュアル
no image
10/09 10:11
通話, STK スマートウォッチ Bluetooth smart w…
no image
10/09 08:11
吉本興業, よしもと血風録: 吉本興業社長・大﨑洋物語 (新潮文庫)
no image
10/09 06:11
Google+, Google play card 10.000円
no image
10/09 04:11
漫画村, 淫婚村~いけにえ嫁に堕とされて~ (ぶんか社コミックス 蜜恋…
no image
10/09 02:11
留学生, 妻の肉穴にホームステイするマッチョ留学生~母と娘、親子で3P…
no image
10/09 00:11
ノーベル経済学賞, Who Gets What (フー・ゲッツ・ホワット) ―マ…
no image
10/08 22:11
妄キャリ, 妄想キャリブレーション 1st PHOTO BOOK 『 妄…
no image
10/08 20:11
紗綾, 紗綾15-0 フィフティーン・ラブ 〜1Set〜 [DVD]
no image
10/08 18:11
黒木華, 重版出来! Blu-ray BOX
no image
10/08 16:11
城田優, ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」ハイライト・ライブ録音盤…
no image
10/08 14:11
長男, 長男(Transit Time/ライブ)
no image
10/08 12:11
いじめ, いじめ暴行女子校生 4時間 [DVD]
no image
10/08 04:11
竹内涼真, 第1話 ジャパン・ドリーム感動物語の誕生!!中小企業が大企業…
no image
10/08 02:11
K-POP, 女々しくて -K-POPバージョン-
no image
10/08 00:11
東出昌大, OVER DRIVE Blu-ray豪華版
no image
10/07 22:11
釧路, JIMOTOTE(ジモトート)|釧路 size大
no image
10/07 20:11
個人情報, 個人情報管理ハンドブック〔第4版〕
no image
10/07 18:11
日本進出, 海外進出企業のための外国公務員贈賄規制ハンドブック

→もっと見る

PAGE TOP ↑