XMでのトラリピEA運用(2015年5月20日)

公開日: : 今日のFX経済指標 , , ,

mt4-chart-image

豪ドル・ポンドが要人発言等の影響で下落する一方、ドルが指標発表後に上昇の動きとなりました。ドル円もまた120円台中盤まで盛り返してきています。ドル円はしぶといというか、これこそ119円~120円半ばのレンジ取引している方にはウハウハな状況なんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

 

ブログ主の市場分析やトラリピEA稼働状況

稼働させていたドル円でのトラップ6口座ですが、とうとう4口座が終焉を迎えてしまいました。ただ、トラップ幅20pipsのものだけが生き残るという、ある意味わかりやすい結果になり、次の検証の方向性もあまり迷わず決めることができました。

次は、トラップ幅20pipsで統一しまして、対象通貨ペアによってバラつきがでるのか検証したいと思います。ということで終焉を迎えた4口座で、それぞれユーロドル・オージドル・ドルカナダ・ユーロ円でのトラリピを稼働させたいと思います。この4通貨は、欧州通貨とオセアニア通貨のドルストレート、アメリカ大陸の組み合わせ、クロス円という視点でピックアップしました。

ただ、これらの通貨ペアはレンジ幅が大きいので、トラップ版のトラリピEAに手を加えまして、30本までトラップをしかけられるようにしました。これによって600pipsの間に20pips間隔でトラップをしかけます。

ドル円での検証結果をざっくりレビューするならば、破綻した口座のいずれも、レート変動の方向とは逆の取引が残った状態で、最後はとどめを刺されるという状況になっておりまして、利確幅が大きすぎて注文が残ってしまったパターンとトラップ間隔が狭すぎて注文過多になってしまったパターンの大きく2つの要因が失敗につながったと考えています。

従いまして、ドル円の現状の変動では20pips程度の幅で5pips程度の利確幅が「取り残される注文無く」レート変動に追随できる設定であるならば、異なる変動幅をもつ他の通貨ペアではなんらかの割合でその幅が変わるのか、20pips&5pipsという設定がおおよそどんな動きにもある程度戦える設定なのかを検証したいというのが、今回の仮説検証の内容となります。

とはいえ、短時間のカーブフィッティングの結果を利用しての検証ですので果たしてどこまで信用できるやら…(^^;ハイレバトラリピという、新たなジャンル(無謀なチャレンジ)の道のりはなかなかに険しいです。

通貨ペア トラップ幅 利確幅 利確回数
ドル円(USDJPY) 20pips 10pips 22
ドル円(USDJPY) 20pips 5pips 9
ユーロドル(EURUSD) 20pips 5pips 0
オージドル(AUDUSD) 20pips 5pips 0
ドルカナダ(USDCAD) 20pips 5pips 0
ユーロ円(EURJPY) 20pips 5.5pips 0

ブログ主の使っているトラリピEA

トレード実況に使っている、トレンドラインを引いてリピート取引を設定できるオリジナルのトラリピEAについては、以下の記事で無料配布と使い方の紹介をしていますので、是非ご覧ください!

また、ブログ主がトラリピ運用に使用しているXM(旧XeMarkets)の口座については、トレードするたびにキャッシュバックが得られるお得な口座開設方法もご紹介しています。

2015年5月20日の主な経済指標

  • 【5月20日08:50】実質GDP 前期比 第1四半期 速報値[前回値:0.3%]
  • 【5月20日08:50】実質GDP 前期比年率 第1四半期 速報値[前回値:1.1%]
  • 【5月20日09:30】ウエストパック消費者信頼感指数(4月)[前回値:96.2]
  • 【5月20日14:00】景気先行CI指数 確定値(3月)[前回値:105.5]
  • 【5月20日14:00】景気一致CI指数 確定値(3月)[前回値:109.5]
  • 【5月20日17:30】BOE議事録公表
  • 【5月20日20:00】政策金利[前回値:7.50%]
  • 【5月20日20:00】翌日物貸出金利[前回値:10.75%]
  • 【5月20日20:00】翌日物借入金利[前回値:7.25%]
  • 【5月20日21:30】卸売売上高 前月比(3月)[前回値:-0.4%]
  • 【5月20日03:00】FOMC議事録公表


[powerd by M2J]

2015年5月20日の主要為替ニュース

  •  NY序盤のドル円は120.90円付近で推移。ロンドン朝方に121.10円まで上昇した後は横ばいが続いている。ユーロドルも方向感は乏しく、1.11ドル前半で取引されている。ドル買いが優勢とはいえ、昨日のような一方通行になっていない。目先はNY午後のFOMC議事録次第か。
  • 英中銀金融政策委員会議事要旨で「GDP成長率は第2四半期に加速するだろう」「長期金利が再び上昇するリスクが見られる」等と示されたことから、ポンド買いが強まった。ポンドは対ドルで1.5557付近まで上昇し、対円で一時188円台に乗せともに本日高値を更新。またユーロポンドが0.7144付近まで下落すると、午前に反発していたユーロドルは1.11前半で、ユーロ円も134円30銭付近で上値重く推移。一方、ドル円は目新しい判断材料に乏しく120円後半での揉み合いに終始している。20時50分現在、ドル円120.929-939、ユーロ円134.255-275、ユーロドル1.11016-024で推移している。
  • ■東京午前=ドル円は320以来の高値120.98円
     東京タイム午前のドル円は、3月20日以来の高値水準となる120.98円まで上値を拡大した。各行の仲値公示に向け、幅広い通貨にドル買いのフローが入ったほか、日経平均株価が続伸したことで、リスク選好の円売りも意識されたようだ。本邦1-3月期GDP・1次速報値が市場予想を上回り、2四半期連続でプラス成長となった。甘利再生相は消費・設備投資・住宅・輸出がGDPの伸びに寄与したとし、景気の緩やかな回復が期待できるとの見解を示した。為替市場への反応は限定的だった。
     前日の海外市場の流れを引き継いだドル買いが先行し、ユーロドルは1.1122ドル、ポンドドルは1.5494ドルまで下押す場面があったが下値は広がっていない。ポンドドル1.5524ドルまで反発して下げ幅を埋めきっている。ユーロ円は134円半ば、ポンド円は187円半ばを中心にした振幅だった。NZドル/ドルは0.7371ドルまで買われたほか、豪ドル/ドルは0.7898ドルから0.7935ドルまで切り返すなど、先行したドル高が一巡すると底堅く推移。ドル円の上昇がサポートなり、NZドル円は89.05円、豪ドル円は95.87円まで上値を伸ばした。

    ■東京午後=ドル高が続く、ドル円は2カ月ぶりの高値圏
     東京午後のドル円は引き続きしっかり。121.00円までわずかに高値を更新し、2カ月ぶりの高値圏を維持した。第1四半期の米国内総生産(GDP)が弱かったことについて、季節調整による押し下げが強く現れた結果であるという認識が広がりつつありドルを支援している。昨日はグリーンスパン元米連邦準備理事会(FRB)議長がこの問題を指摘した。日経平均株価が15年ぶりの高値を再び塗り替える展開となっていることは円売りを促す要因だが、円相場の材料となっているようにはみえない。
     ユーロドルは1.11ドル前半で重く、昨日からの安値圏で推移。ギリシャの現地紙の報道によると、欧州中央銀行(ECB)はギリシャの銀行が担保として差し入れる資産のヘアカット(割引率)の引き上げを検討していると伝わった。担保として受け入れる資産の拡大を思案しているとも報道されている。ポンドドルは1.55ドルちょうど付近でドル買いがやや優勢。豪ドル/ドルは0.79ドル前半で小高いが上値は限定的。
     ユーロ円は134円後半、ポンド円は187円半ば、豪ドル円は95円後半でしっかり。ドル円の上昇にサポートされている。

  • トルコ 政策金利
    指標レポレート
    前回: 7.50%予想: 7.50%結果: 7.50%
    米・MBA住宅ローン申請指数(前週比)
    前回:-3.5%予想:NA結果:-1.5%
    南ア・3月小売売上高(前年比)
    前回:+4.2%予想:+4.1%結果:+2.0%
  •  ロンドンタイムではドル買いが先行。ただ、昨日に大幅下落したこともあり、勢いは限定的。昨日の米住宅着工件数・建設許可件数が強い結果となり、米先行き景気悪化への懸念がやや後退している。足元では最近のドル安に巻き戻しが入りやすくなっているが、今晩の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録の公表を控え、いったん様子見ムードも広がっている。エバンス米シカゴ連銀総裁は、インフレ目標の達成に確信が深まるまで利上げを見送るべきだとし、来年早期までの利上げ開始は適切ではないとの考えを示した。同氏は今年のFOMCで投票権を持っているが、2日前も同様の発言をしたこともあり、市場反応は見られなかった。
     ユーロドルは1.1062ドルまで下押し、4月末以来の安値をつけたほか、ユーロ円も133.93円まで弱含んだ。昨日、クーレECB理事の「資産購入を加速させる」との発言も引き続きユーロの重しとなっている。ポンドも売りが先行したが、イングランド銀行金融政策委員会(MPC)の議事録公表後に小反発。ドル買いが緩むと、ポンドドルは1.5473ドルを安値に1.5558ドルまで切り返し、ポンド円は188.05円まで高値を更新した。同議事録では、多くのメンバーがインフレ率の弱さは一時的で、インフレ率は年末にかけてはっきりと持ち直しへ向かうとの見解を持っていることが確認された。
     オセアニア通貨も重い動き。ドル高の流れを受けて、豪ドル/ドルは0.7884ドル、NZドル/ドルは0.7327ドルまで小反落し、豪ドル円は95.40円、NZドル円は88.59円まで安値を更新した。昨日公表された乳製品価格の総合指数であるGDT(Global Dairy Trade)価格指数が2009年以来の低水準を更新したことも、酪農国通貨であるNZドルの重し。
     ドル円は121.10円まで約2カ月ぶりの高値を更新し堅調地合いを維持するも、相変わらず方向感は鈍い。

[powerd by ザイ!FX]

Pocket

スポンサーリンク

レクタングル(大)(336×280)

レクタングル(大)(336×280)


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    • Loading...
no image
10/09 14:11
登録, 第4版 登録販売者 合格教本
no image
10/09 12:11
個人情報流出, 企業・自治体のための個人情報流出事故対応マニュアル
no image
10/09 10:11
通話, STK スマートウォッチ Bluetooth smart w…
no image
10/09 08:11
吉本興業, よしもと血風録: 吉本興業社長・大﨑洋物語 (新潮文庫)
no image
10/09 06:11
Google+, Google play card 10.000円
no image
10/09 04:11
漫画村, 淫婚村~いけにえ嫁に堕とされて~ (ぶんか社コミックス 蜜恋…
no image
10/09 02:11
留学生, 妻の肉穴にホームステイするマッチョ留学生~母と娘、親子で3P…
no image
10/09 00:11
ノーベル経済学賞, Who Gets What (フー・ゲッツ・ホワット) ―マ…
no image
10/08 22:11
妄キャリ, 妄想キャリブレーション 1st PHOTO BOOK 『 妄…
no image
10/08 20:11
紗綾, 紗綾15-0 フィフティーン・ラブ 〜1Set〜 [DVD]
no image
10/08 18:11
黒木華, 重版出来! Blu-ray BOX
no image
10/08 16:11
城田優, ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」ハイライト・ライブ録音盤…
no image
10/08 14:11
長男, 長男(Transit Time/ライブ)
no image
10/08 12:11
いじめ, いじめ暴行女子校生 4時間 [DVD]
no image
10/08 04:11
竹内涼真, 第1話 ジャパン・ドリーム感動物語の誕生!!中小企業が大企業…
no image
10/08 02:11
K-POP, 女々しくて -K-POPバージョン-
no image
10/08 00:11
東出昌大, OVER DRIVE Blu-ray豪華版
no image
10/07 22:11
釧路, JIMOTOTE(ジモトート)|釧路 size大
no image
10/07 20:11
個人情報, 個人情報管理ハンドブック〔第4版〕
no image
10/07 18:11
日本進出, 海外進出企業のための外国公務員贈賄規制ハンドブック

→もっと見る

PAGE TOP ↑