24日の取引で、北海ブレント原油先物が3%上昇した。…

公開日: : 今日のFX経済指標 , ,

mt4-chart-image

2016/02/25のワールドニュース

  • [ニューヨーク 24日 ロイター] – 24日の取引で、北海ブレント原油先物が3%上昇した。米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が同日発表した週間統計では米原油在庫が過去最高となったものの、ガソリン需要の底堅さも示され、相場は一時の下げから切り返した。
  • [国連 24日 ロイター] – 米国と中国は、1月に核実験を実施した北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁決議案について合意した。安保理の2人の外交筋が24日、匿名を条件に明らかにした。近く安保理に提出する可能性があるという。
  • [ニューヨーク 24日 ロイター] – 米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が24日発表した週間石油在庫統計(2月19日終了週)によると、原油在庫が増加し、2週連続で過去最高を更新した。一方、ガソリン在庫は昨年11月以来初めて減少に転じた。
  • [ブラジリア/サンパウロ 24日 ロイター] – 格付け会社ムーディーズは24日、ブラジルの格付けをジャンク級(投機的等級)となる「Ba2」に2段階引き下げ、格付け見通しは「ネガティブ」とした。これにより主要格付け機関3社のブラジル格付けはすべて投機的等級となった。
  • [ニューデリー 24日 ロイター] – 学生逮捕に対する大規模抗議デモや、身分制度に絡む北部ハリアナ州での暴動が相次ぎ、インド各地に混乱が広がる中、同国のモディ首相(65)は「沈黙は金」とばかりにだんまりを決め込んでいる。
  • [ワシントン 24日 ロイター] – 米大統領選に向けた共和党の候補指名争い第4戦となるネバダ州党員集会が23日開かれ、不動産王ドナルド・トランプ氏が圧勝。ニューハンプシャー州、サウスカロライナ州に続き3連勝となった。
  • [バグダッド 22日 ロイター] – イラク北部モスルを支配する過激派組織「イスラム国」戦闘員は、金融拠点に有志連合の爆撃機から攻撃を受けるなか、住民から金を搾り取るため米ドルとイラク・ディナールの為替レートを操作している。
  • [台北 24日 ロイター] – 台湾経済部が24日発表した1月の輸出受注は前年同月比12.4%減少した。2013年2月以来、3年ぶりの大幅な減少となった。ロイターがまとめた市場予想(9.8%減)よりも大きな落ち込みとなった。
  • [アブダビ 24日 ロイター] – イラクの石油輸出国機構(OPEC)理事を務めるファラー・アラムリ氏は24日、OPECの加盟国と非加盟国は世界の原油市場における需給バランスが回復するよう早急に行動する必要があると述べた。
  • [ラパス 24日 ロイター] – ボリビアの選挙管理委員会は23日夜、2019年の選挙におけるモラレス大統領の4期目出馬を可能にする憲法改正の是非を問う国民投票で、改正が否決されたことを確認した。


[powerd by ロイター]

スポンサーリンク

 

2016/02/25の主な経済指標

  • 【2月25日18:30】GDP 前期比 第4四半期 改定値[前回値:0.5%]
  • 【2月25日18:30】GDP 前年比 第4四半期 改定値[前回値:1.9%]
  • 【2月25日19:00】消費者物価指数 前年比 確定値(1月)[前回値:0.4%]
  • 【2月25日19:00】消費者物価コア指数 前年比 確定値(1月)[前回値:1.0%]
  • 【2月25日22:30】新規失業保険申請件数(2月20日の週)[前回値:26万2000件]
  • 【2月25日22:30】失業保険継続受給者数(2月13日の週)[前回値:227万3000人]
  • 【2月25日22:30】耐久財受注 前月比(1月)[前回値:-5.0%]


[powerd by M2J]

2016/02/25の主な為替ニュース

  • 2月25日の主な指標スケジュール
    225 予想 前回
    08:50 (日)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分 NA -1兆3183億円
    08:50 (日)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分 NA -5629億円
    09:30 (豪)四半期民間設備投資 前期比 10-12月期 -3.0% -9.2%
    16:00 (独)GFK消費者信頼感調査 3月 9.3 9.4
    17:15 (ス)四半期鉱工業生産 前年同期比 10-12月期 NA -2.8%
    18:00 (欧)マネーサプライM3 前年同月比 1月 4.7% 4.7%
    18:30 (英)四半期国内総生産(GDP、改定値) 前期比 10-12月期 0.5% 0.5%
    18:30 (英)四半期国内総生産(GDP、改定値) 前年同期比 10-12月期 1.9% 1.9%
    18:30 (南ア)卸売物価指数(PPI) 前年同月比 1月 6.3% 4.8%
    18:30 (南ア)卸売物価指数(PPI) 前月比 1月 0.3% 0.2%
    19:00 (欧)消費者物価指数(HICP、改定値) 前年同月比 1月 0.4% 0.4%
    22:30 (米)耐久財受注 前月比 1月 2.7% -5.0%
    22:30 (米)耐久財受注・輸送用機器除く 前月比 1月 0.3% -1.0%
    22:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分 27.0万件 26.2万件
    23:00 (米)住宅価格指数 前月比 12月 0.5% 0.5%
    23:00 (米)四半期住宅価格指数 前期比 10-12月期 NA 1.3%
    30:45 (NZ)貿易収支 1月 -2.50億NZD -0.53億NZD
  •  NYタイムはドル安。米2サービス業PMI・速報値が49.8と、2013年10月以来で初めて景況判断の分かれ目となる50の節目を割り込んだことが嫌気された。昨年末からの製造業の落ち込みに続いて、サービス業部門での景況感悪化も確認され、景気不透明感の高まりと米利上げ観測の一段の後退につながった。ドル円は一時111.04円まで下落したが、米株・原油価格の反発を受けて112円前半まで巻き戻しを強めた。ユーロドルは一時1.10ドル半ばまで反発。急降下を続けていたポンドドルは1.3879ドルで下げ止まり、ポンド円は2013年10月以来の安値を154.73円まで塗り替えたあと、156円半ばまで水準を切り上げた。豪ドル/ドルは0.7213ドル、NZドル/ドルは0.6674ドル、NZドル円は74.75円までレンジ上限を広げ、豪ドル円も80円後半まで下げ幅を縮小した。
     東京タイムでのドル円は引き続き上値の重い動きとなるか。昨日に2月11日につけた年初来安値110.99円を前に下げ渋ったこともあり、下値模索の動きはいったん小休止するか。112円前半を中心に戻りを試す動きも想定されるが、上値の重さが確認されれば再び下押し圧力が強まりそうだ。下方向を意識した地合いは変わらず、何か手がかりが出れば、下げ足を速める可能性は高い。世界経済の先行き不安を背景としたリスク回避の円買いの流れが維持されているなか、ポンドなど主要通貨の軟調も、円買いの後押しとなっている。
     週末に20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議を控え、本邦当局が円高のけん制や介入しづらいとの見方も、投機筋を中心に円買いへ動きやすい地合いにつながっている。また、米国がG20で競争的な通貨安の回避を主張するとの報道や、ヒラリー・クリントン氏ら米大統領候補がドル安を志向する印象を強めていることからも、ドル円に下押し圧力がかかりやすい。
  •  NYタイムはドル安。米2サービス業PMI・速報値が49.8と、2013年10月以来で初めて景況判断の分かれ目となる50の節目を割り込んだことが嫌気された。昨年末からの製造業の落ち込みに続き、サービス業部門での景況感悪化も確認され、景気不透明感の高まりと米利上げ観測の一段の後退につながった。
     ドル円はPMIの鈍化を受けたドル売りと株安・原油安からくる円高圧力で、11日安値に迫る111.04円まで下げ幅を拡大。もっとも原油の急反発と大幅安からプラス圏へ切り返した株価動向で、リスク回避姿勢が後退すると112円前半まで巻き戻しを強め、この日の下げを完全に埋めきった。
     ユーロドルは一時1.1041ドルまで反発。急降下を続けていたポンドドルも、1.3879ドルで下げ止まった。ユーロ円は123円半ばまで水準を回復させ、ポンド円は2013年10月以来の安値を154.73円まで塗り替えたあと、156円半ばまで下値を切り上げた。株・原油の急速な巻き戻しでオセアニア通貨は堅調。豪ドル/ドルは0.7213ドル、NZドル/ドルは0.6674ドル、NZドル円は74.75円までレンジ上限を広げ、豪ドル円も80円後半まで下げ幅を縮小。
     加ドルは大幅高。米株価の反発や米週間石油在庫統計の発表後、NY原油先物が30ドル半ばから32ドル半ばまで急騰したことがサポートとなった。在庫統計では原油在庫が大幅に積み増しされたが、ガソリンや中間留分の減少が意識されたことや、短期的な材料出尽くし感が広がったもよう。ドル/加ドルは1.3859加ドルから1.3678加ドル、加ドル円は80.36円から81.92円まで加ドル買いが加速した。
     7時現在、ドル円は112.18円、ユーロドルは1.1013ドル、ユーロ円は123.54円で推移。
  • 原油価格の反発を背景にリスク回避の巻き戻しが優勢となり、ドル円は午前の下げ幅を埋め112円02銭付近まで持ち直した。大幅下落していたダウ平均が前日比プラス圏に転じる動きも後押しとなり、ユーロ円が123円29銭付近まで、ポンド円が156円07銭付近まで水準を切り上げた。また、資源国通貨は特に買い戻し圧力が強く、豪ドル円が80円76銭付近まで値を戻したほか、カナダ円は81円84銭付近まで上伸し本日高値を更新するなどクロス円も総じて堅調。5時42分現在、ドル円112.003-013、ユーロ円123.284-304、ユーロドル1.10073-081で推移している。
  •  ドル円は112円台を回復。NY午後は一貫して上値を伸ばしている。PMIの鈍化を受けたドル売りと株安・原油安からくる円高圧力によって売られた値幅は、原油の急反発と大幅安からプラス圏へ切り返した株価動向で帳消しにされた。
  •  200ドルを超える下げからプラス圏へ浮上したダウ平均、急反発して引けた原油価格を背景にリスク回避ムードが後退。原油や株価への感応度の高い資源国通貨は、NYタイム終盤にかけて一段高で推移している。豪ドル/ドルは0.7213ドル、NZドル/ドルは0.6674ドルまで高値を更新。ドル/加ドルは1.3678加ドルまで加ドル高水準を塗り替えた。NZドル円は74.71円、加ドル円は81.84円と、クロス円も円高地合いの後退もサポートに堅調。


[powerd by ザイ!]

ブログ主の使っているトラリピEA

トレード実況に使っている、トレンドラインを引いてリピート取引を設定できるオリジナルのトラリピEAについては、以下の記事で無料配布と使い方の紹介をしていますので、是非ご覧ください!

Pocket

スポンサーリンク

レクタングル(大)(336×280)

レクタングル(大)(336×280)


    • Loading...
no image
10/09 14:11
登録, 第4版 登録販売者 合格教本
no image
10/09 12:11
個人情報流出, 企業・自治体のための個人情報流出事故対応マニュアル
no image
10/09 10:11
通話, STK スマートウォッチ Bluetooth smart w…
no image
10/09 08:11
吉本興業, よしもと血風録: 吉本興業社長・大﨑洋物語 (新潮文庫)
no image
10/09 06:11
Google+, Google play card 10.000円
no image
10/09 04:11
漫画村, 淫婚村~いけにえ嫁に堕とされて~ (ぶんか社コミックス 蜜恋…
no image
10/09 02:11
留学生, 妻の肉穴にホームステイするマッチョ留学生~母と娘、親子で3P…
no image
10/09 00:11
ノーベル経済学賞, Who Gets What (フー・ゲッツ・ホワット) ―マ…
no image
10/08 22:11
妄キャリ, 妄想キャリブレーション 1st PHOTO BOOK 『 妄…
no image
10/08 20:11
紗綾, 紗綾15-0 フィフティーン・ラブ 〜1Set〜 [DVD]
no image
10/08 18:11
黒木華, 重版出来! Blu-ray BOX
no image
10/08 16:11
城田優, ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」ハイライト・ライブ録音盤…
no image
10/08 14:11
長男, 長男(Transit Time/ライブ)
no image
10/08 12:11
いじめ, いじめ暴行女子校生 4時間 [DVD]
no image
10/08 04:11
竹内涼真, 第1話 ジャパン・ドリーム感動物語の誕生!!中小企業が大企業…
no image
10/08 02:11
K-POP, 女々しくて -K-POPバージョン-
no image
10/08 00:11
東出昌大, OVER DRIVE Blu-ray豪華版
no image
10/07 22:11
釧路, JIMOTOTE(ジモトート)|釧路 size大
no image
10/07 20:11
個人情報, 個人情報管理ハンドブック〔第4版〕
no image
10/07 18:11
日本進出, 海外進出企業のための外国公務員贈賄規制ハンドブック

→もっと見る

PAGE TOP ↑