日本の停滞した経済や長引くデフレ、硬直的な労働環境を…

公開日: : 今日のFX経済指標 , ,

mt4-chart-image

2016/02/22のワールドニュース

  • [マニラ 19日 ロイター] – 日本の停滞した経済や長引くデフレ、硬直的な労働環境を後にして、定年後の生活を南国フィリピンで迎えると決めた日本人女性(62)の理由ははっきりしている。物価の安さと仕事があることだ。
  • [ニューヨーク 16日 ロイター] – ドナルド・トランプ氏は、彼が実際に口にしない部分で多くを物語っている。米大統領選の共和党候補指名を狙うトランプ氏は、演説のなかで自分の考えを最後まで言い切らないことが多い。
  • [ロンドン 21日 ロイター] – 英ロンドンのボリス・ジョンソン市長は21日、6月23日に実施される英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票で、離脱を支持すると表明した。キャメロン首相がEU首脳と合意した改革案が不十分だとしている。
  • [ロンドン 20日 ロイター] – キャメロン英首相は20日、欧州連合(EU)首脳会議が英国のEU残留に向けた改革案で合意したことを受け、残留の是非を問う国民投票を6月23日に行うと表明した。
  • [ラスベガス/コロンビア(米サウスカロライナ州) 20日 ロイター] – 11月8日の米大統領選に向けた第3戦目となる候補者指名争いは20日、共和党予備選がサウスカロライナ州で、民主党党員集会がネバダ州でそれぞれ行われ、共和党は不動産王ドナルド・トランプ氏が、民主党はヒラリー・クリントン前国務長官が勝利した。
  • [ブリュッセル 19日 ロイター] – 欧州連合(EU)のトゥスク大統領は19日、EU加盟国の首脳が英国のEU残留を全会一致で支持したことを明らかにした。
  • [ニューヨーク 19日 ロイター] – 19日の原油先物市場で、原油価格が約4%下落。米原油在庫が過去最高水準となる中、産油国による増産凍結合意がもたらす効果は限定的との懸念が高まっている。トレーダーによると、米株安も重しとなった。
  • [ベルリン 19日 ロイター] – 独ZDFポリットバロメーターの世論調査によると、73%のドイツ人が、英国が欧州連合(EU)に残ることは重要だと答えたことが分かった。重要ではないと答えたのは23%だった。
  • [モスクワ 19日 ロイター] – ロシア政府は今年の防衛調達費用を5%削減することを検討している。当局の関係筋4人がロイターに明らかにした。
  • [18日 ロイター] – 米大統領選の共和党候補指名を狙う不動産王ドナルド・トランプ氏は、2003年にブッシュ元大統領がイラク戦争を始めたことを激しく非難しているが、新たに掘り起こされた2002年のインタビューでは、戦争支持と受け止められる発言をしていた。


[powerd by ロイター]

スポンサーリンク

 

2016/02/22の主な経済指標

  • 【2月22日17:30】PMI製造業 速報値(2月)[前回値:52.3]
  • 【2月22日18:00】PMI製造業 速報値(2月)[前回値:52.3]


[powerd by M2J]

2016/02/22の主な為替ニュース

  •  先週末のNY為替市場では、資源国通貨売りがみられた。NY原油先物が下げ幅を広げたことや、加小売売上高が弱かったことが背景。資源国の景気が不安視されているなかで、加小売売上高の落ち込みは懸念を増幅させた。原油安・資源国通貨安が一服すると、全般的にドル売りが優勢となった。発表された米消費者物価指数(CPI)は加速しているものの、株価の低迷で米追加利上げ観測は消失したままである。堅調な米CPIを受けてドル円は113.20円付近まで戻した後、112.31円まで下げ幅を広げた。1.1067ドルの安値をつけたユーロドルは1.11ドル前半へ切り返している。ポンドドルは下げ幅を消して1.4409ドルまで上げに転じた。EU首脳会議で英国がEU残留のための条件として要求したEU改革案が合意に至った。ドル/加ドルは1.3847加ドル、豪ドル/ドルは0.7069ドル、NZドル/ドルは0.6565まで資源国通貨が下げた。加ドル円は81.37円、豪ドル円は79.83円、NZドル円は74.17円まで軟調に推移。
     東京タイムでは主な経済指標や注目のイベントは予定されておらず、日・中株価動向を眺めながらの動きが見込まれる。ドル円は112円台で上値の重い動きか。先週の株式市場や原油相場は上下しながらも落ち着いた動きになるなど、リスク回避ムードは緩んだが、世界経済の先行き不安への懸念は根強く、円買い圧力は残されている。115円台復帰を果たせなかったドル円はハト派寄りの米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録も尾を引き、112円台まで押し戻された。投機筋の円買いに傾いた傾向も続いており、ドル円は下方向を意識した動きが見込まれる。ただ、2月11日に記録した2014年10月以来の安値110.99円を下回ると、日銀による介入実施への警戒感も高まり、ドル円の下支えとなる可能性はある。また、26-27日に上海で開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の内容を見極めたとして、積極的に下値を試す動きは手控えられるだろう。G20では、各国の政策決定が世界経済に及ぼす影響について協議が行われる可能性があり、各国の協調姿勢による金融安定化への期待感もくすぶっている。
  • 2月22日の主な指標スケジュール
    222 予想 前回
    17:00 (仏)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 2月 49.9 50.0
    17:00 (仏)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 2月 50.3 50.3
    17:15 (ス)生産者輸入価格 前月比 1月 -0.3 -0.4%
    17:30 (独)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 2月 51.9 52.3
    17:30 (独)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 2月 54.7 55.0
    18:00 (欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 2月 52.0 52.3
    18:00 (欧)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 2月 53.4 53.6
  •  NY為替市場では、資源国通貨売りがみられた。NY原油先物が下げ幅を広げたことや、加小売売上高が弱かったことが背景。資源国の景気が不安視されているなかで、加小売売上高の落ち込みは懸念を増幅させた。原油安・資源国通貨安が一服すると、全般的にドル売りが優勢となった。加ドルやオセアニア通貨は対ドルで下げ幅を縮小し、欧州通貨はドルに対して上げに転じた。発表された米消費者物価指数(CPI)は加速しているものの、株価の低迷で米追加利上げ観測は消失したままであり、物価上昇率が多少加速しようとも米連邦準備理事会(FRB)は追加利上げをためらうとの思惑がドル売りを促したようだ。米金融政策はデータ次第ではなく、株価次第という認識が根付きつつある。
     堅調な米CPIを受けてドル円は113.20円付近まで戻した後、112.31円まで下げ幅を広げた。1.1067ドルの安値をつけたユーロドルは1.11ドル前半へ切り返している。ポンドドルは下げ幅を消して1.4409ドルまで上げに転じた。EU首脳会議で英国がEU残留のための条件として要求したEU改革案が合意に至った。正式な合意内容はまだ発表されておらず、この材料の消化はまだ終わっていない。ドル円の下げに圧迫され、ユーロ円は125.02円まで下げた後にやや戻している。
     ドル/加ドルは1.3847加ドル、豪ドル/ドルは0.7069ドル、NZドル/ドルは0.6565まで資源国通貨が下げた。加ドル円は81.37円、豪ドル円は79.83円、NZドル円は74.17円まで軟調に推移。加CPIの伸びが加速したことは材料視されず。原油安が一服し、対主要通貨でドル売りが強まると、資源国通貨は対ドル・対円で切り返している。
     7時現在、ドル円は112.63円、ユーロドルは1.1130ドル、ユーロ円は125.31円で推移。
  • ドル売りの流れが一時強まり、ユーロドルは本日高値に迫る1.1137付近まで、豪ドルドルが0.7153付近まで持ち直したほか、ポンドドルが1.4372付近まで本日高値を更新。ドル円は、ドルストレートでのドル売りが重しとなり112円30銭付近まで一段と値を下げる場面が見られたものの、引けにかけてNYダウの下げ幅縮小や米債利回りの上昇を背景に112円68銭付近まで徐々に値を戻し、クロス円も買い戻しの動きが優勢となっている。6時10分現在、ドル円112.643-653、ユーロ円125.382-402、ユーロドル1.11308-316で推移している。
  • 移動平均かい離 & SD(ドル円)  
    0220 03:04時点 112.43 円 
    2σ          1.495  
    1σ          0.705  
    5日線かい離   -1.260  (5日移動平均線 113.69 円)
    -1σ         -0.875  
    -2σ         -1.665  
    2σ          2.987  
    1σ          1.359  
    20日線かい離   -3.880  (20日移動平均線 116.31 円)
    -1σ         -1.898  
    -2σ         -3.526  

    移動平均かい離 & SD(ユーロドル)  
    0220 03:04時点 1.1129ドル 
    2σ          0.0163  
    1σ          0.0082  
    5日線かい離    -0.0004  (5日移動平均線 1.1133 ドル)
    -1σ         -0.0080  
    -2σ         -0.0161  
    2σ          0.0319  
    1σ          0.0158  
    20日線かい離   0.0045  (20日移動平均線 1.1084 ドル)
    -1σ         -0.0162  
    -2σ         -0.0322  

    移動平均かい離 & SD(ユーロ円)  
    0220 03:04時点 125.13 円 
    2σ          1.636  
    1σ          0.777  
    5日線かい離   -1.440  (5日移動平均線 126.57 円)
    -1σ         -0.942  
    -2σ         -1.801  
    2σ          3.248  
    1σ          1.463  
    20日線かい離   -3.760  (20日移動平均線 128.89 円)
    -1σ         -2.108  
    -2σ         -3.894  
    ※移動平均かい離 & SDは  
    移動平均とプライスの差が標準偏差(Standard Deviation)に対して行き過ぎかどうかを判断する測定ツールです。  
    移動平均かい離&SDでは、移動平均線とプライスの差を利用して正規分布に適応できるかたちにしてあります。  
    ただ、この測定ツールは移動平均線とプライスの差が行き過ぎかどうかを判断するものですので、ある時点でのプライスそのものがオーバーシュートしているかどうかは判断できません。  

  • 参考レート  1.1126ドル  220 2:37    
    パラボリック  1.1343ドル (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)    
    移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)      
    5日移動平均線    1.1132ドル (前営業日1.1158ドル)    
    21日移動平均線   1.1070ドル (前営業日1.1058ドル)    
    90日移動平均線   1.0918ドル (前営業日1.0921ドル)    
    200日移動平均線  1.1050ドル (前営業日1.1052ドル)    
    RSI[相体力指数・14日]      
     54.72%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)     
    ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)      
    2σシグマ[標準偏差]上限  1.1402ドル     
    2σシグマ[標準偏差]下限  1.0765ドル     
    MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標      
    MACD[12、26]  0.0067  vs  0.0077  MACDシグナル [かい離幅 -0.0010]
    (MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)      
    注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。      


[powerd by ザイ!]

ブログ主の使っているトラリピEA

トレード実況に使っている、トレンドラインを引いてリピート取引を設定できるオリジナルのトラリピEAについては、以下の記事で無料配布と使い方の紹介をしていますので、是非ご覧ください!

Pocket

スポンサーリンク

レクタングル(大)(336×280)

レクタングル(大)(336×280)


    • Loading...
no image
10/09 14:11
登録, 第4版 登録販売者 合格教本
no image
10/09 12:11
個人情報流出, 企業・自治体のための個人情報流出事故対応マニュアル
no image
10/09 10:11
通話, STK スマートウォッチ Bluetooth smart w…
no image
10/09 08:11
吉本興業, よしもと血風録: 吉本興業社長・大﨑洋物語 (新潮文庫)
no image
10/09 06:11
Google+, Google play card 10.000円
no image
10/09 04:11
漫画村, 淫婚村~いけにえ嫁に堕とされて~ (ぶんか社コミックス 蜜恋…
no image
10/09 02:11
留学生, 妻の肉穴にホームステイするマッチョ留学生~母と娘、親子で3P…
no image
10/09 00:11
ノーベル経済学賞, Who Gets What (フー・ゲッツ・ホワット) ―マ…
no image
10/08 22:11
妄キャリ, 妄想キャリブレーション 1st PHOTO BOOK 『 妄…
no image
10/08 20:11
紗綾, 紗綾15-0 フィフティーン・ラブ 〜1Set〜 [DVD]
no image
10/08 18:11
黒木華, 重版出来! Blu-ray BOX
no image
10/08 16:11
城田優, ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」ハイライト・ライブ録音盤…
no image
10/08 14:11
長男, 長男(Transit Time/ライブ)
no image
10/08 12:11
いじめ, いじめ暴行女子校生 4時間 [DVD]
no image
10/08 04:11
竹内涼真, 第1話 ジャパン・ドリーム感動物語の誕生!!中小企業が大企業…
no image
10/08 02:11
K-POP, 女々しくて -K-POPバージョン-
no image
10/08 00:11
東出昌大, OVER DRIVE Blu-ray豪華版
no image
10/07 22:11
釧路, JIMOTOTE(ジモトート)|釧路 size大
no image
10/07 20:11
個人情報, 個人情報管理ハンドブック〔第4版〕
no image
10/07 18:11
日本進出, 海外進出企業のための外国公務員贈賄規制ハンドブック

→もっと見る

PAGE TOP ↑